FC2ブログ

記事一覧

遅い梅雨明け

先週水曜に遅い梅雨明けとなりました。夕方のネオワイズは、先月の新月期の雄姿からは、かなり光度を落としているようでした。自宅からの簡単な撮影で、確認するに終わりました。それでも、暗い空で撮影するとテールをしっかり撮影できたようですが、暑さや蚊の襲撃、西の空で光害の影響が大きいので、本格的な撮影は断念しました。週末には、観測小屋に行ってきました。梅雨明け前に一度草刈りをしていたのですが、梅雨明け後の草...

続きを読む

ε160EDやエクステンダーPHのこと

タカハシからε160EDの発売の発表がありました。補正レンズにEDガラスを使用し、フルサイズ周辺でもRMS=3ミクロン以内というスポット像を得たとの事です。旧ε160の1/10、デジタル対応補正レンズを付けたε160の1/5という高性能となっています。残念ながら、このED補正レンズは旧型には対応しないとの事。税込み価格で¥379500となっています。ε160、ε130Dがあるので、どうすべきかと悩みます。稼働率はどちらも年に2回程度で、そこ...

続きを読む

梅雨本番

ここ数年、梅雨後半のこの時期には、毎年の様に豪雨被害が報じられている。温暖化により、雨の降り方が従来とは違い、線状降水帯が発生して、各地で被害をもたらしている。九州の方が大変な事になっています。被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。こちらは、そこまで雨は降っていませんが、連日の雨の天気です。やることもないので、過去の画像をいじっては、少し気分をまぎらしています。たて座のsmall star cloudの北側の...

続きを読む

Sadr付近の散光星雲再処理

梅雨も時々中休みしながらのお天気ですが、なかなかすっきりとは晴れてくれません。この時期は、本当はさそりやわし座を撮りたいと思うのですが、今年もとれないままに過ぎてしまいます。梅雨明けには、はくちょうやそれから北側の撮影になります。ということで、はくちょう座γ星(Sadr)付近の散光星雲を撮影したものを再処理してみました。暑い時期だったので、キムチ改造の60D(Astro 60D)の撮影です。今なら、Sooled 6DやD810A...

続きを読む

2020年夏至の部分日食

昨日の夏至の日は部分日食の日でもありました。天気予報は、午後からは晴れるとの予報でしたが、雲の南下が遅れ気味で、日食前半は厚い雲越しで、欠けたのがわかりませんでした。最大食分を過ぎて、しばらくした頃から、雲が無くなりました。そこからは終了までは、しっかりと見る事ができました。太陽面は、ここのところ黒点も無くて、寂しい状況でしたので、軽めの機材で安直な撮影をしました。18時過ぎには、欠けた部分がどんど...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ