FC2ブログ

記事一覧

BORG100ED PH F4で馬頭付近

BORG100ED PH F4で、定番の馬頭付近を撮影してみました。青ハロはあるものの、星像自体はけっこういけます。F4の明るさを生かした撮影ができるのが、この組み合わせの良いところです。気になるゴーストはこの組み合わせでは、目立ったものは無いみたいです。古い非デジタル対応のレンズの青ハロは、ASTRONOMY TOOLですぐ消えるのですが、淡い星雲の情報も少し飛んでしまうみたいなので、そのままにしています。画像処理はまだまだ...

続きを読む

ようやく晴れてくれました

今夜は、ようやく晴れてくれました。久しぶりの天の川でした。いろんなレンズでオリオンを撮影しました。自動導入がトラブルで、対象をファインダーで確認できるものにしました。明日は月曜ですので、1時に撤収しました。最後の1コマを撮って出しです。本当にこんな天気は貴重です。既に夜半過ぎにはオリオンは西に傾き、火星とともに獅子が昇り、北には北斗が出てきて、季節の移り変わりを感じます。晴れた夜に感謝です。また、...

続きを読む

今日は、絶好の天気

仕事の締め切りもありますが、今日は絶好の天気です。新月期、週末の土曜日という好条件も重なり、冬の星空を撮影して来ようと思っています。忘れ物がないか確認中、防寒対策も十分にして安全運転で出かけようと思います。では、出発します。...

続きを読む

お天気の悪さと寒さに負けて

1月3日にナローを少し試して以来、また冬眠状態が続いています。昨年来、機材の拡充に励んできたのに、試すチャンスがありません。最近の天気の状態からは、四国の南東方面に出ていかないと撮影できそうもありません。狭い四国ですが、西の端から高知県東部や徳島南部に行こうと思うと、高速併用でも3-4時間コースになりそうで、体力の限界を超えています。とりあえずは、オートガイドも、直焦点撮影もできるよう準備してきまし...

続きを読む

星ナビ2月号に採用

オリオン座流星群の極大の夜に、いつものポイントで撮影した写真が採用されました。条件の良い夜で、対日照とオリオン群ねらいで撮影した魚眼の写真がうまく撮れたので、応募したものです。流星を写すために、ISO800の一枚撮りとしましたが、ノイジーにならないようにしました。また、対日照をある程度見えるようにするため濃度を少し薄くしてプリントしました。事前に対日照の写る場所を確認して、近くの町明かりが写りこまないよ...

続きを読む

ナローに挑戦

今年の初撮りは、月夜の晩のナローでの撮影です。ファインダーは1等星しか見えません。従って自動導入が必要となります。EM200での自動導入やAGS1-Xでのオートガイドともに今回初めてだったのでテスト撮影になります。月で同期、さらにシリウスで同期、そこでフォーカスを合わせました。なかなかスムーズに動いてくれます。ままよとばかり、エンゼルフィッシュのあたりを撮影しました。頭の方が切れてしまい、構図は横位置が良か...

続きを読む

AUTOGUIDE用のリレーボックステスト

AGS-1X仕様に変更して、EM-200は、これまでのパラレル接続のガイドからUSB接続のリレーボックス経由のオートガイドに変更となりました。接続端子がRJ11でST-4互換の接続ということで、ヤフオクで出品されたいたリレーボックスを新たに導入しました。電気モノはわかりませんが、FT245RLモジュールとASOMでFT245 ASCOM Pluginを用いて接続するタイプになります。丁寧なマニュアルが一緒に送付されてきて、わりとすんなりとネットブ...

続きを読む

明けましておめでとうございます

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。昨年後半は、お天気に恵まれず満足に撮影できた夜がきわめて少なかった様に思います。晴れた夜は、大切な時間であることを実感させられました。今年は、お天気も世の中も本当に良い年であるよう願たいと思っています。今年の目標は、撮影の幅を広げて、広角での撮影に加え、望遠レンズでのモザイク、直焦点での星雲の撮影、ナローバンドの撮影な...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ