FC2ブログ

記事一覧

BORG60ED+0.66XDGTでの三ツ星

オリオンの中でも、この三ツ星付近がとても好きです。でも、画像処理も難しいので、未だ満足できる画像にはなっておりません。いろんなレンズで撮影しています。今回はBORG60ED+0.66XDGTでの画像です。少し派手目に処理しています。撮影データ: Canon EOS 50D(Central DS改) ISO800 HEUIB FF使用BORG60ED+ 0.66xDGT 13min x4EM200 (AGS-1X改), DSI-Pro+PHD Guidingでのオートガイド...

続きを読む

くらげ星雲(IC443)

LPS-V3で撮影したときは、そんなに淡くないと思っていたのですが、HEUIBだとけっこう淡くて難しいです。強調したり、ノイズ低減処理をすると、くらげのかさの部分のさざ波様の微細構造がとんでしまいました。構図も、明るい2つの星が水平になるような構図が良かったと反省です。撮影データ:Canon EOS 50D (Central DS改) ISO800 HEUIB FF使用 BORG77EDII + F4DG 13min x4 EM200(AGS1-X仕様) DSI-Pro+PHD Guidingで...

続きを読む

10月24日に納車されてから

この週末は、天気と仕事のサイクルがまったくかみ合わず、坊主になりました。たぶん、月末までは撮影に出かけることは難しいみたいです。あまり、ネタもないので、天文ガイドでも連載されている車のインプなどをまねてのネタとなります。まずは気になるPriusの燃費からです。納車されてからのほぼ全走行となるTripBの燃費記録は3180kmを20.6Km/Lです。10.15モードからするとあまり良くありません。これは、高速燃費の悪さが反映...

続きを読む

先週末撮影した冬の銀河

先週末に撮影した冬の銀河です。Zenitar16mmよりも広いSigma10mmです。この時期の対日照はオリオンの上部で、冬の銀河にかかってきているようです。やはり、11月の透明度の良い時期が対日照撮影の好期のようです。それにしても冬は一等星が多くて華やかです。冬の大三角やダイヤモンドが見られます。これからしばらくすると、冬の華やかなまさにスター達は西に傾き、淋しげな春の星座に代わって行きます。やはり、銀河の見ることの...

続きを読む

石鎚も冬の衣装をまといました

今日のお昼に撮影した石鎚です。この2,3日の冷え込みで上のほうが白くなりました。これを見ると、もう山へ行くことは危険でしょう。...

続きを読む

こんなところにいたのねハートレイ君

EF35mmのV3での撮影のシミュレーションとして、おおいぬ座の淡い散光星雲を練習にして撮影してみたら、M46とM47の下に青緑の光芒があります。これはハートレイ君ではないでしょうか?徐々に遠ざかり、忘れられていっていますが、まだまだ35mmでも写りますね。撮影データ:Canon EOS40D(Central DS改)ISO1600 LPS-V3 FF使用EF35mm/F2. 絞りF4 13min x2...

続きを読む

EF35mmとLPS-V3の相性

構図については、ご容赦下さい。この組み合わせで、今シーズン南天低いガム星雲をねらうつもりでテストしました。広角レンズとLPS-V3の組み合わせは、相性が悪いことが多いのですが、このEF35mm/F2は許容範囲だと思います。かなり周辺の色カブリがあるので、補正に苦労しました。ガム星雲の広がりをとらえるのに、南中前後1時間と想定してみました。この広い星雲をモザイクするような天気が何度もあるとも思えず、これでチャンスを...

続きを読む

魔女はやはり難しい

先週土日に撮影したものを徐々に処理してみました。いつもの4枚撮影のコンポジットですが、淡い対象にはCamera Raw 6.2でノイズ低減しても、なかなかスムーズにはなりません。まあ、とりあえず、こんな感じでしたというところでアップします。もう少し、ちゃんとフラット処理しないといけません。強調すると、背景に星雲以外の変な色が乗ってきました。フラット処理のための工夫をもう少し勉強してみる必要がありそうです。撮影デ...

続きを読む

濃く見えた冬の銀河

この土日は、全国的にも良く晴れた上、比較的暖かい夜で、新月期の夜を楽しまれた方が多かったのではないでしょうか?冬の星座も、夜半過ぎには西に傾きかけて、季節の移り変わりの速さを感じます。いつもの撮影地でしたが、とても濃く冬の銀河をみることが出来ました。撮影データ:Canon EOS50D(Central DS改)ISO800 HEUIB FF使用MC Zenitar 16mm/F2.8 絞りF4.8 9min x4広角撮影で心がけていることをいくつか挙げてみました。透...

続きを読む

星ナビ1月号に採用

今日星ナビを買いました。まるひさんから教えていただいた「黄道光帯」という言葉を使わせていただき、アピールできたと思います。いつものことですが、近場でも良い条件の夜であれば、対日照が写る撮影環境にいまさらながら感謝です。土曜夜、日曜夜と当地は2晩続きの快晴に恵まれました。とりあえず、撮影できたので、おいおいアップしていきます。ご心配いただきましたが、海外出張の疲れもあまり響かず、頑張ることができまし...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者カウンター

月別アーカイブ