FC2ブログ

記事一覧

サドル付近

はくちょう座も、たくさんの星雲を抱えた夏の好対象です。比較的長い間見られるので、これからが撮影好機と言えますが、残念ながら梅雨の時期に入る日本では、1ヶ月半、我慢の日々が続くことになります。先週には、なんとかSigma150mmのテストをすることができて、ほっとしています。サドル付近(白鳥座γ星周囲)を再チャレンジで撮影してみました。前回はOSありで撮影して、少しもやの影響で星がにじんでいました。今回のは、少し...

続きを読む

たて座からわし座の銀河

魚眼で銀河を撮影したとき、たてからわし座の銀河の東に淡く広がる暗黒帯を少しアップで撮りたいと思いました。そのとき撮りたいと思った場所はここです。たぶん赤い星雲も少ないので、地味な領域だろうと思っていましたが、やはり地味な領域です。Samyang 35mmで、少しアップにしてみました。撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO800 FFなしSamyang35mm/F1.4 絞りF2.4 5min x8GPD(GP-BLD改) Pencil BORG+DSI Pro...

続きを読む

SIGMA150mm/F2.8でM16 & M17

SIGMA150mmによるM17(オメガ星雲)とM16(わし星雲)です。その上の赤い星雲はSh2-54となります。下にはバンビが少し写っています。この夏の星雲は、明るくてとても写りが良い星雲です。今回はOptical Stabilizerをオフにして、F3.5での撮像です。条件も良かったせいか、淡い部分も良く写ってくれたように思います。Sigmaの新型のマクロですが、印象は色収差が出ない。絞りF3.5から実用にできるということになります。周辺まで星を...

続きを読む

はくちょう座

週末の土曜の夜でしたが、天気予報は夜半から快晴を約束してくれていました。エアロゾルは少し多めとの予報でした。遠征するかどうか悩みましたが、テストもあるので、いつも小屋での撮影としました。日付が変わる頃から、透明度も高くなり、久々に濃い夏の銀河を堪能しました。Samyang35mm/F1.4で、はくちょう座の銀河をノーフィルターでストレートに撮影しました。やはり、夏の銀河は良いです。撮影データ:Canon EOS 60D (Centr...

続きを読む

OSありですがサドル付近です

この前の画像をOSありですが、せっかくなので処理してみました。等倍で見ると、星像は今イチでしたが、WEBサイズならばということでアップします。当日は、少しもやの影響もあり、明るい星が少しにじみます。撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO800 FFなし SIGMA APO MACRO 150mm/F2.8 絞りF4 OSはonEM200(AGS1-X仕様) DSI-Pro+PHD Guidingでのオートガイド条件の良い夜に天頂に昇ったところで、しっかりとシ...

続きを読む

OSありとなしとの比較

先の記事の検証画像をアップします。撮像領域も撮影カメラも違うので、正確な比較にはなりませんが、同じF3.5でOSありとなしを比較したものです。OSあり画面右隅以外は星の流れが目立ちます。OSなし明るい星が周辺で少しいびつですが、星の流れ自体は目立ちません。私のレンズ個体は、残念ですが、F4での使用が良さそうです。...

続きを読む

使ってはいけないOptical Stabilizer

昨夜仕事を終えてから、テスト撮影に出かけました。そうです、Sigma150mm/F2.8 APO MACRO EX DG OSのファーストライトでした。OSはOptical Stabilizerの略で、CanonのIS(Image Stabilizer)の様なもので、手ぶれ補正ができます。これについて、全然意識していませんでした。AFは当然ですが、MFにします。OSのことは完全に忘れていました。今回、...

続きを読む

雲のフィルターを通して見た部分日食

お天気は、当地ではあまり良くありませんでした。テレビでは、金環になる様子が綺麗にとらえられていました。徐々に欠けていく様子は、やはり宇宙の不可思議さを感じさせてくれます。今回、自宅では金環にはなりませんが、天気予報から遠征はやめにして、自宅窓からの撮影としました。自宅窓からも、時々厚い雲の隙間から欠けた太陽が見えるので撮影しました。減光フィルター越しでは、ほとんど見えません。しかたがないので、フィ...

続きを読む

SIGMA150mm/F2.8 APO MACRO EX DG OS

とても長ったらしいレンズ名ですが、入手いたしました。旧型を売却したのですが、あまり足しになりませんでした。中古も出回っていないので、今回は新品での購入でした。APS-C用の延長フードが付属していますが、フードの長さがレンズ本体とあまり変わりません。延長フード(APS-C HOOD HA 780-01)で有害光の効果的な遮光が可能とのことです。でも、内面反射が多いので、自分で植毛紙を貼ったほうが良さそうです。レンズの鏡胴の仕...

続きを読む

SIGMA150mmの入れ替え

よっちゃんさんの記事を見て、新型のSIGMAの150mmマクロが猛烈に欲しくなり、先週旧型をヤフオクにて売却しました。綺麗なレンズでしたが、元箱やケースもなかったので、良い値段はつきませんでした。新型の購入資金の一部にあてることにします。新型は旧型をさらに高性能にしたレンズで、色収差が皆無で解放から全域にわたり高解像度の評価がなされています。このレンズを、私ももうすぐ導入予定です。下弦も過ぎて、世間では来週...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ