FC2ブログ

記事一覧

青ハロ対策にポチ

Cooさんとアイちゃんの90mm対決が話題になっていますが、少しかんでいる私です。カメラレンズで、一番フォーカスの出ているところで、青ハロや赤ハロが出るレンズがあります。画像処理で消す事もできますが、他の情報まで消えてしまいそうになります。対策としては、L41フィルターを装着することが有名です。私も何枚か持っています。でも、それほどは効果を実感できません。今日、アイちゃんのブログで、yottyanさんの知人からの...

続きを読む

Voigtlander APO LANTHAR 90mm/F3.5

梅雨の長雨のなか、話題も少ないので、レンズの話でもしてみます。表題のこのレンズは、コシナがVoigtlanderブランドで発売しているマニュアルの交換レンズです。Voigtlanderは、デジカメが普及し始める直前に、レンジファインダーカメラをいくつも出しましたが、そのブランドになります。私の手元には、Bessa Rが死蔵されています。このとき、いつかの交換レンズが送り出されました。その後、一眼レフ用にも、SLシリーズとして発...

続きを読む

梅雨本番ですが

入梅前にSigma Macro 150mmのテスト撮影を何回かすることができました。その中で、良好な条件で撮影できるチャンスが少なくて、処理をする気にならなかったアンタレス付近でしたが、梅雨本番の雨の週末に処理しました。明るい星の周りのにじみが肥大してしまいました。でも、星像自体はF4まで絞ったおかげで、とてもシャープでした。星のにじみが丸くないのは、なぜかとも思いましたが、わたしのこのレンズは、F4まで絞ってOSは必...

続きを読む

撮影条件による差

この春は、なかなか良い条件の夜が少なかったです。眠い空では、低空の対象は難しいです。この5月に撮影した彼岸花と出目金はこんな感じです。私の観測小屋では、この星雲を写すのが限界で、ここより南を撮るには、遠征する必要があります。今回は、BORG60EDで0.66xreducerの最適位置をさぐる目的でした。なんとか、星は小さくなって、かなりシャープになったのですが、春がすみかダストによる透明度の悪さで、星がにじんでしまい...

続きを読む

梅雨の晴れ間

今日は、梅雨入り宣言をしたばかりでしたが、良く晴れた一日となりました。気になっていた観測小屋の草刈りをしてきました。小屋の扉をあけると、隙間にかわいい侵入者がいました。こんなところにいて、どうするのと思うのですが?湿度は低いものの、気温は30度くらいまであがり、電動バリカンで、小屋周囲の草を刈るだけでしたが、、普段はデスクワークだけなので、けっこうしんどい作業です。刈った後はこんな感じです。小屋を...

続きを読む

金星太陽面通過

今日は、良い天気に恵まれて、金星の太陽面経過を楽しむことができました。真っ黒で、まん丸な金星が太陽を横切る様は、なんとも不思議な感じです。撮影データ: Olympus E-PL1 ISO400 JPEG Baader Astrosolar filterTAKAHASHI V-1鏡筒(fl=800mm D=65mm, 52mmに絞る) EM200で追尾少しアップにするため、R200SS用1.9xExtenderを入れて、Kiss FのRAWで撮影して、少しトリミングしました。撮影データ: Kiss F ISO200 RAWで...

続きを読む

金星太陽面通過の準備

昨日の部分月食は、こちらは完全に曇天でしたが、明日朝の金星の太陽面通過のほうは、晴れそうです。普段は、拡大撮影などは全然していないので、手持ちの機材でなんとかしました。太陽用の減光フィルターはBaaderのアストロソーラーフィルター(52mm)しかありません。これを、古いタカハシのV1の鏡筒(D=65mm)の前にステップダウンリング経由で、テープで仮止めしました。見た目が悪いですが、なんとかなるでしょう。今回は金星が...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者カウンター

月別アーカイブ