FC2ブログ

記事一覧

Alnitakのゴーストと変な光条

この間に撮影した燃える木と馬頭星雲を処理しました(フラット補正とほんの少しレベルを補正しただけです)。またもや、構図取りがいい加減でした。それに加えて、Alnitakのゴーストが燃える木にかかり、処理できそうもありません。また、明るい星の光条がなんか変です。あまりに構図が悪いので、少しトリミングしています。星像自体は悪くはありませんでした。どこに、原因があるのか、調べてみます。せっかく撮影したので、恥ず...

続きを読む

BORG125SD+F4DGでばら星雲

私の主砲のBORG125SD+F4DGでばら星雲を撮影してみました。冬のメジャーな対象のひとつです。この星雲は、輝度の差が少なく、明るい星も周りにないので、撮影しやすい対象です。明るいので、処理はあまりしていません。諧調と色合いに少し気をつけています。撮影データ:Canon EOS50D(Central DS改) ISO1600 HEUIB FF使用BORG125SD+F4DG 8min x6EM200(AGS-1X仕様) BORG45EDII+DSI-Pro でオートガイド...

続きを読む

にぎやかなぎょしゃ座H-alpha

昨夜は、良く晴れてくれました。撮影に出かけました。透明度もまずまずで、秋の銀河や冬の銀河を楽しむことができました。成果というほどのものはありませんが、これからの対象をどうするかということで、LPS-V3をかましてSigma 150mmで自分で撮影マップを作成しました。秋冬の銀河も楽しそうです。また、おいおいアップしていきます。撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO1600  LPS-V3SIGMA APO MACRO 150mm/F2.8...

続きを読む

冠雪した石鎚

この2,3日の寒気で、石鎚山にも、白いものが見えるようになりました。昨夜は仕事を終えて帰ると、自宅からでも、冬の星々が誘うかのようにきらめいていました。とはいうものの、明日の事を考えると、撮影に行くことは無理と考えて泣く泣く、寝ました。今朝は、抜けるような青空でした。こんなふうに良く晴れたのは久しぶりです。この11月は例年になく、寒くてお天気が悪かったです。昼休みに、職場近くの河原で撮影した今日の石...

続きを読む

三ツ星

先月撮影した三ツ星を処理しました。BORG60EDと0.66xDGTの組み合わせです。このreducerも焦点距離で調整が必要で、目盛りを見て、これくらいかなと合わせていますが、BEST位置を決めることが出来ていません。明るい星が、周辺で少し変形します。230mmという焦点距離を試しているのですが、素直にEF200mmでも良いかなと思っています。撮影データ:Canon EOS50D(Central DS改) ISO800 HEUIB FF使用BORG60EDII+0.66xDGT 12min x4EM20...

続きを読む

星ナビ12月号に採用

天文誌の発売日でした。今年最後の星ナビの号に、8月に撮影したこぎつね座の銀河が採用されました。個人的には、今年のベストショットと思っていただけに、採用されてほっとしています。条件の良い夜に、お気に入りの新しいレンズで撮影したものでした。Optical Stablizerの気むずかしさはありましたが、とてもシャープなレンズです。よっちゃんが絶賛していたレンズで、旧レンズからの買い換えをした甲斐がありました。この作品...

続きを読む

GF50とXY50

先月の多忙のおりに、撮影できないストレスで、ついポチしてしまいました。良いところは、標準で、精度の良い極軸望遠鏡がついていることと、オートガイド端子があることです。もちろんGF50は、ポタ赤らしいコンパクトさです。ジンバル雲台経由での使用が良いのでしょうけれど、とりあえずは自由雲台での運用で考えています。不具合があれば、BENROジンバル雲台もAmazonで平行輸入ものがお安く入手できるので、そちらでお願いする...

続きを読む

11月になりました。

急に寒くなり、11月がはじまりました。仕事のほうは、相変わらず忙しいのですが、少し雑用のピークを過ぎたのと、手伝ってくれる人が増えたことで、なんとかなりそうな感じです。自分一人で抱え込んでいたのが、分散できるようになり、気持ちも体も楽になりました。ということで、一つめの話題はこれです。Samyangのレンズについて、こんな情報がありました。私のお手本としている方の中のお一人であるTK_StarlightさんのBBSを読ん...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者カウンター

月別アーカイブ