FC2ブログ

記事一覧

フルサイズにフィルターを使いたいけれど

6Dでは、レンズ後部に取り付けるフィルターは使いにくいようです。Astronomikにフルサイズ用のClip-filterがありますが、GENTAさんの記事からは、今ひとつの様です。
ステップダウンリングで前玉を絞って52mmフィルターを使えないか試してみました。APO Sonnar/F2に77mm→52mmのステップダウンリングで前玉を絞って、レンズ側の絞りF2.8で試してみました。
本当は星で試したいのですが、晴れないのでFLat撮影用のEL板を使いました。


135mm/F2で有効径は67.5mmで、F2.8に絞ると、有効径48mmとなります。
77mm→52mmのステップダウンリングをかぶせると上の様になります。

まずは、レンズ側の絞り2.8で、ステップダウンリングなしの画像です。大変フラットですが、隅で落ち込みがあります。これがあるので、フラットは必須でした。



ステップダウンリングを入れるとどうなるか?かなり強い周辺減光パターンとなりました。



最後にレンズ側解放F2でステップダウンリングを入れるとこうなります。


山の上は少し平坦で、落ち込みが強い感じです。

フラット処理でどうにかなるかですが、あまり良い方法とは言えないかもです。
前玉の大きな広角系は、もろにステップダウンリングの陰が目立つようで使えませんでしたが、135mmでも、かなり影響を受けるようです。
F4DGのフィルターボックス用の52mmフィルターが使えないかどうかの試みでした。
実写とフラット処理をして、使えるかどうか試してみる予定です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

フルサイズはレンズとの間に挟むフィルターがないのが残念ですね。
Astronomikが使えれば本当によかったのですが^^;
僕もGENTAさんの記事を見て購入やめました。
52mmのフィルターは、APO Sonnarにはやはり少し厳しい感じでしょうか。

No title

blueberryさん、おはようございます。
実写してみないとわかりませんが、しっかりとしたフラットがあれば、なんとかなるかもと、ついつい思ってしまいます。
このところ、仕事とお天気のサイクルがまったくかみ合わず、一月間撮影できない日々です。テスト撮影したいと思っているのですが、ままなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ