FC2ブログ

記事一覧

早朝撮影によるさそり座

ここのところ、晴れの日が続いています。
ATLUXの赤緯モーターが不調で、長焦点撮影をお休みにしています。その代わり、早朝撮影を開始しました。平日なので、遠征は難しいので、近場での撮影です。当地でのアンタレスの南中は4時半、薄明開始が4時43分でした。
昨夜は早く寝て、夜中におきて、撮影終了後撤収、家で少し寝て出勤でした。少しきついのですが、なんとかなります。その成果をアップします。



撮影データ:Canon EOS6D (SEO-SP4) ISO1600 
SIGMA50mm/F1.4 DG artline  絞りF2.8  3min x8 (total 24min)
K-ASTEC GF-50赤道儀 ノータッチガイド

夏の銀河は、やはり良いですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

素晴らしい!
圧巻のド迫力です。さすが四国。

No title

カムイミンダラさん、こんばんは。
ついつい大き目の画像でアップしてしまいました。遠征地でないので、山の端とガスで南部は出ていませんが、今年のさそり座の第一弾です。今回はフルサイズ50mmでのアプローチでした。
遠征で南天低いところまできちんと写したいものです。

No title

アートシリーズ50mmと6Dの夏の銀河の早撮り、流石です。
24分でこれだけの写りというのは最高のロケーションとnikonさんの技術のなせる技ですね。素晴らしい。

No title

これはものすごい銀河ですね!
いくら光害が少ない所でも、こんなに超低空までくっきり写すのは難しいでしょうね~。
50mmもとてもシャープだし、周辺も良いですね。新24mmを検討していたのですが、50mmが先にほしくなってしまいました^^;

No title

マルさん、こんにちは。
早撮りですが、毎年さそりはこれから5月までが撮影好機です。特にこの時期、ときに透明度に恵まれた夜がきます(少し寒いのですが、カメラには良い条件です)。この領域は明るいので、特別な強調は不要ですが、抜けの良い画像になるには、透明度などの条件が第一です。

No title

blueberryさん、こんにちは。
夏の銀河は力強いです。南天に目立った光害がないので、すっきりと写ってくれます。透明度の良い条件の良い夜でした。
SIGMA50mmは、おすすめレンズです。24mmは、どうしようかと悩んでいます。もう少し作例が出てきて、レンズ評価が定まってからにしようかと思っています。

No title

Nikon1957さん、はじめまして。
Mr.JDISと申します。
さすが、大ベテランが撮られた素晴らしい天の川銀河ですね!
デジタル観測1年の私にとって大変参考になります^^
私もいつしかNikon1957さんのような写真を撮ってみたいと思っています*^^*

No title

Mr.JDISさん、はじめまして。
大ベテランなんて言われると、恥ずかしくなります。天文に復帰して、約10年になります。デジタルカメラでの撮影は、昔の銀塩の苦労がウソのようですね。また、よろしくお願いします。

No title

Art50mmと6D、文句なしの星像ですね!
低空まですっきりとした星空、眼視でも素晴らしかったことでしょう。
久しくこんな天の川を見ていません。

No title

hanaさん、こんばんは。
PM2.5が一桁レベルの夜でした。本当は南天限界を極めるべく、遠征したかったのですが、休めないのでいつものホームグラウンドでの撮影です。それでも、好条件で良い感じになってくれました。Art50mmは、フルサイズでも良い仕事をしてくれます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ