FC2ブログ

記事一覧

ヒアデス付近の分子雲

昨年撮影したのですが、今回データを増やして、再処理してみました。
ここら辺は、もやもやでいっぱいです。


撮影データ: Canon EOS6D(SEO SP4) ISO1600 
Zeiss APO Sonnar135mm/F2 絞りF2.8 
3min x12 (昨年撮影) + 今回撮影 2.5min x24 (総露出時間 96min)
RAP2でダーク&フラット→CS6でRAW現像→SI7でコンポジット&カブリ補正→CS6で仕上げ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

もくもくいっぱいですねぇ。さすがです。いつかはこんな雲雲な写真に仕上げてみたいと思うのですが、TNK主体の間は、なかなか難しいかも知れません。まずはフラットできるようにならないとダメですね(^^;
土曜日の14時から、愛媛大学でのJAXAの中村さんの講演会を聞きに行きます。今年は愛大とは色々縁があります(^^;。天候が良くなりそうなのがちょっと微妙~

No title

玄さんがコメントされているとおり、もくもく一杯ですね。それにもくもくのコントラスト差が少なさそうですね。これは、ますます難問に見えます。2年がかりだから、なせる業ですね。
素晴らしいです。

No title

玄さん、おはようございます。
こんな対象がけっこう好きです。カラフルな色ものも、撮りたいとは思っていたますが、暗黒星雲や分子雲にそそられます。
土曜の講演会は、時間が取れるようなら、行きたいと思っています。

No title

いーぐるさん、おはようございます。
こういう対象には、すくなくとも30枚以上のデータで処理する必要があると感じています。これでも、少し無理な強調でした。
また、データを増やしてチャレンジしてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ