FC2ブログ

記事一覧

モバイルバッテリー考察

完全に自分の覚えのための記事です。

オーストラリア遠征の準備で、電源対策中。
ジェットスターでは、リチウムイオン電池の場合、100Whのモバイルバッテリー2つまで、機内持ち込みでもって行けるとのこと。かなり制約がある。JALやANAはもう少し制限のゆるい150Whとか?

リチウムイオン電池で調べると、リチウムイオン18650電池と、リチウムポリマー電池の2つの種類があるようです。どちらも定格電圧3.7Vとのことです。なので、容量が20000mAhとしても、74Whにしかなりません。逆に100Whの制限からいうと、270000mAhまでOKになります。

セルも日本製とそれ以外があるようで、当然ですが日本製が信頼性、安全性が高いようです。日本製セルを使用していると表示したもののほうが良いかもです。たぶん、少しお高くなるかもしれません。
表示性能以外に、DC-DC変換の効率や、充電時間なんかの要素も重要になってきます。

ちなみに、すでにもっていたモバイルバッテリーは以下の通り。


SUGOIバッテリーは、リチウムポリマー使用で、75000mA、277Whで飛行機持ち込み不可、セルがどこのものかは不明。

EC Technology 22400mA、83Whは、リチウムイオン電池使用、本体にしっかりとMADE IN CHINAと書いてます。アマゾンで売れ筋12位で、お値段は¥2899円と大変安いです。SS-one autoguider用に買ったのですが、まだ本格使用には至っていません。出力がUSB 5Vが3つです。残量はLED4つのランプで示してくれます。安価な製品の代表かと思います。

もう一つは、次男が誕生日プレゼントでくれたe-kairo stickです。小さなライトとハンドウォーマー機能をつけたものですが、容量は小さく2200mAしかありません。携帯の充電切れのときに使うくらいです。お値段は、上記のEC Technoloyよりも高い¥3168でした。セルに関しての表記はありません。

他の方の買ったものや使用されたことがあるものについては、こんな感じです。

SONY CP-B20S ソニー製で、リチウムポリマー電池で20000mAhです。お値段は¥15800(アマゾン価格) 
信頼のソニー製ですが、生産国はCHINAで、使用セルには疑問が残ります。

日本トラストテクノロジー Mobile Powerシリーズ MP-24000, かなりお値段設定が高めで24000mAで17000円くらいとのこと。電圧切り替え式で、色々と変更可能です。セルは中国製のリチウムポリマーみたいです。

Advan Technology 21000mAhで、出力が色々と選べるのと、残量表示がデジタルであることなど、たぶんリチウムイオン電池と思うのですが、はっきりせず。お値段はアマゾンで¥11200

色々とあるのですが、どうするべきか?
カメラの電池や望遠鏡の駆動には、8Vや12Vでの出力が必要になります。これに関しても考えておく必要があります。

電源の次は、赤道儀とカメラになります。上記の電源と重さがネックとなっていきます。
世間では、アメリカ日食の事で気になる方も多いかと思いますが、南天遠征のため考え中です。冷却がダメなら、D810Aかな~なんて、妄想もわいてきます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

持ち込み制限を逆手にとって、現地で調達って言うのはダメ?

No title

アイちゃん、こんにちは。
来年の予定は、ケアンズまで飛行機で、そこからチラゴーまでレンタカーで移動だろうと思っています。不案内な現地で調達できるのは、普通の乾電池でしょうか?
もちろん、これも使う予定です。

No title

どこで見たか忘れましたが、現地のキャンピングカー系だと、12V~100Vの電源がたっぷり積んであるというのを見た記憶があります。
どこまであるかは不明ですが、そうしたレンタカーにする、と言う手もあるかも。
個人的には小容量で動く機材にしてしまうのが安心です。

No title

玄さん、こんばんは。
今年NZへ遠征された方々は、キャンピングカーを借りて、そのDeep Cycle Batteryを使われたそうです。また、プリウスなんかのHybrid Carがレンタルできれば、そこから電源をとれると強力でしょう。その辺も、リサーチが必要ですが、荷物も含め、小さくコンパクトに進めるつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ