FC2ブログ

記事一覧

Ballandean遠征2018 その3

Ballandean遠征4日目 14日(月)

Ballandeanで3日目の朝を迎える。2晩目はたいへん良く晴れたので、とりあえず坊主になることを免れ、安心できた。朝方はかなり冷え込んで、熱いシャワーでも体があったまらず。その後、朝はゆっくりと寝る事になった。

お昼前に、ブランチをとる。ここの宿は、夜は手作りの料理が出され、各人の部屋で食べることになる。朝食はパンやシリアル、牛乳、フルーツが用意してくれてあり、夜食にしても、朝食にしても、ブランチにしても良い。天文趣味の人のことを考えてくれており、大変快適である。

みんなで、お昼をどこか食べにいく話もあったが、昨夜の快晴でみな疲れ気味。部屋の掃除の時間帯に、みんなで少し南下して、クイーンズランド州から隣のニューサウスウェールズ州まで超えて、少しドライブする。道は、広い対向2車線で、郊外での制限は100km/hである。道も景色も広く、まったく速度感がない。直線道路が多いけれど、側道に入る際は注意が必要で、曲がりきれなくなりそうである。

写真の様に、滞在も3日目の午後からは、お天気がイマイチで、小雨がぱらつく。夜の予報もBrisbaneはよさそうだが、近郊の町はイマイチ。夕食を食べて、今日は休養日かなといいつつ。晴れ待ち。

21時前に、晴れ間が出てきて、好条件になる。急ぎ、再セットアップ。ポタ赤の調整ねじがイマイチで、もたつく。今後の課題。
22時から午前2時までの間撮影できる。その後雲が湧いてきて、しばらく待つが諦めて寝る。それでも、あきらめていた夜に4時間以上の撮影ができてラッキーであった。とりあえず、この夜は終了とした。あとから聞くとまた4時頃快晴となったとのこと。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ