FC2ブログ

記事一覧

カメレオン座暗黒星雲その2

前回アップした領域の東の領域の暗黒星雲と分子雲です。

マイナー領域ですが、暗黒星雲マニアなので、撮ってみました。前回アップした領域の東側でDark Doodadの南にあります。暗黒星雲、分子雲、反射星雲の明確な区別は学問的になってしまい、私のブログでは明確に区別をつけていませんがご容赦ください。今回撮影した領域は、カメレオン座暗黒星雲IIおよびIIIの領域で、星生成領域の様です。
撮影した感じは、北天のおうし座分子雲に似た感じです。

海外の作例は、冷却CCDを使い十分な撮影時間をかけたものがありますが、私の今回のものは5分x16枚の撮影となり、私の画像処理技術ではこんなところというところでとどめています。もう少し濃く撮影するには、今回の3倍以上の露光が必要かもしれません。
B77_Camereon DARK2_small2
撮影データ:BORG77EDII + F4DG (fl=330mm F4.3) HEUIB-II装着
Canon EOS6D(SEO SP4 COOLED 6D) HEUIB-II使用 AutoWB ISO1600 5min x16 (total 80min)
GP-D赤道儀(MTS-3仕様) M-GEN Kowa 75mmでガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で強調
外気温15℃くらい、7.5Vで弱冷却追加

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんわ(^^♪
黒い雨雲のような分子雲?暗黒星雲?がモクモクと浮かび上がっていてすごいですねヾ(≧▽≦)ノ
宇宙の神秘を感じさせられます(*´ω`*)

No title

ハチベエさん、こんにちは。
マニアックな領域でした。モクモクとした煙の様に見えますよね。この領域で、新しい星が生まれているそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者カウンター

月別アーカイブ