FC2ブログ

記事一覧

Vela SNR再処理

先日アップした画像を再処理しました。

今回は、HEUIB-IIで撮影した画像をブレンドしてみました。HEUIB-IIの画像をどう利用するかは、色々な方法があると思うのですが、0-IIIのフィラメント構造と、H-alphaの赤い星雲のバランスを見ながら、星の色なんかを残せないかと思い処理しました。単純に合成すると、O-IIIの部分が淡くなってしまいました。そこで、Duo-Narrowbandの画像に対して、HEUIB-IIの画像を比較明で重ねて、不透明度を70%程度にしました。RGBに分解して、微調整しながら合成するともって良くなりそうですが、もう少し研究してみます。

B77_DuaHEUBIl_GumSNR_20190407_small2.jpg
撮影データ:BORG77EDII + F4DG (fl=330mm F4.3)
Canon EOS6D(SEO SP4 COOLED 6D) AutoWB 
STC Duo-narro band filter装着 ISO2000 8min x19 (total 2h32min)
HEUIB-II filter ISO1600 5min x18 (total 90min)
GP-D赤道儀(MTS-3仕様) M-GEN Kowa 75mmでガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で強調
外気温15℃くらい、7.5Vで弱冷却追加


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

前回に比べフィラメント構造がくっきりと姿を現して存在感を増してきましたね。
こんなものが夜空に浮かんでいるとはコーフンしますね(笑)

No title

ハチベエさん、今回はコントラストと彩度のアップを図りましたが、良いのかどうかわかりません。まだまだ、工夫の余地がありそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ