FC2ブログ

記事一覧

みなみのかんむり座のにひろがる星雲

なかなか4月に撮影した画像を処理できていません。画像データがイマイチであったりすると、放置されがちです。今回の画像も画面の左右で、少し星像に差があり、しばらく処理をせずに放置したものです。重いレンズと重いカメラ(Seo Coolded 6D)の組み合わせで、スケアリングエラーが出たようです。

AS135F28_SouthCrown Dark_small
画像データ:撮影データ:APO Sonnar 135mm/F2 絞りF2.8
Canon EOS6D(SEO SP4 COOLED 6D) Filterなし AutoWB ISO1600 2.5min x24 (total 60min)
GP-D赤道儀(MTS-3仕様) M-GEN Kowa 75mmでガイド
RAP2でダーク&FLAT→CS6でRAW現像後TIFF→SI8でコンポジット→CS6で強調
外気温15℃くらい、7.5Vで弱冷却追加

構図がどうかと思っていました。もう少し全体に北にもってきたほうが良さそうです。

先週末は北海道で猛暑となりました。西日本も先週からPM2.5にまみれた空ですが、お天気は良かったです。
とはいいながら、仕事が忙しくて、まったく星をみることができませんでした。働き方改革をしたはずですが、なかなか思うようにはいきません。そんななか、今週末から今年2度目の豪州遠征の予定です。なんとか、やらねばならないことを済ませて、行く準備をしています。

ここのところ、現地のお天気予報がイマイチ感です。日本のお天気もエルニーニョ現象で影響を受けているようですが、北東オーストラリアも影響があるのかもしれません。なんとか晴れた日があってほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

スッキリ写って、いつも通りきれいですね。
今年2回目のオーストラリア遠征晴れる事を祈ってます。また、素晴らしい作品期待しています。でも、もう主だったのは、取りつくしでしょうから、マイナー狙いでしょうか?

No title

ひろGさん、こんにちは。
このサイズでは、はっきりしませんが、星像やノイズ面でイマイチ感があります。ここの雪辱もしたいと思っているのですが、今回の遠征はお天気予報が、例外的に悪いです。異常気象なのかもしれません。骨休みの気持ちで行くつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ