FC2ブログ

記事一覧

天文ガイド6月号に採用

3月の連休の時に、海遠征したときに撮影した「昇るさそりと火球」が、久しぶりに、フォトコンに入選しました。

最近のフォトコンは、大変ハードルが高くて、なかなか採用されませんが、今回は緑色に輝く火球のおかげで採用されました。海まで行って、大きな火球を見ることができ、その作品が掲載されて、大変良かったです。2020年3月21日の天リフギャラリーFB分室には、佐田岬半島の対岸の大分の佐賀関で撮影された同時流星と思われる写真がアップされています。そちらも合わせてみてもらえたらと思います。
Tenga2020_06.jpg

昇るさそりと一緒に撮影していたのは、おおかみ座の暗黒星雲でした。さそりの東にある星雲で、国内では低空のために、あまり注目されることがありません。ここをしっかり撮影できればと思い設定したフレーミングでした。

少し明るくして、流星のコマをはずしたデータで、おおかみ座のマップを作製しました。
四角のフレームは、下のB228とその周りの分子雲の写野です。
Sasori_east20200321_Tag.jpg

国内では早春に撮影すべき対象となりますが、低空のため難しい対象になります。
下の写真は2018年に豪州遠征したときの写真になります。暗黒星雲のまわりに分子雲が広がっています。こういう対象は得意とは言えないのですが、そそられます。
AS135F28_OokamiDark_Tag.jpg

連休も残すところ明日までとなりました。満月期ということや自粛中ということで、自宅でだらだらとのんびりしております。
そんななか、崩壊したアトラス彗星の代わりにスワン彗星 C/2020 F8が長い尾を引いている写真がネットでアップされています。南天ではそこそこ見えるみたいですが、国内では低空で難しそうです。月も大きいので、なお難しそうです。
近日点は5月27日で、これからしばらくは情報に注意していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

天ガ6月号入選おめでとうございます。
火球は熱心に撮影を続けられているNIKONさんへのご褒美でしょう。
たしかにフォトコンはハードルが高くなりましたね。星景枠が増えてきた分、私のような直焦にはますます狭き門になってきました。

No title

マルさん、こんにちは。
今年の撮影回数は、大変少なくなっています。そんな中で、海遠征で遭遇した火球は、まさに天からの贈りものでした。写真でも、ライトセーバーの様に輝いていますが、色を感じる火球でした。もう少し、露出稼ぐ予定でしたが、思わず、画像を確認してしまい、終わったしまいました^_^。

No title

天文ガイド入選おめでとうございます!定期購読ですが、まだ届いていないので、まだ見てません。が、素晴らしい火球が花を添えてくれて昇ってくるさそりの写りが、評価されたと思います。いつもながらのストレートな仕上げが、きれいです。

No title

ひろGさん、ありがとうございます。
カラフルタウンのさそり座、Sh2-27と青緑の流星の色の対比が選評でも述べられておりました。
画像処理は、いつもやり方でしかできないというのもありますが、最近は少し彩度上げ気味です。

No title

天文ガイド入選おめでとうございます~
天リフの同時流星と思われる流星も拝見しました、でもやっぱりさそり座のカラフルな星雲たちと一緒のほうが絵になりますねぇ。四国の素晴らしい星空あっての作品かと思います。

No title

hanaさん、ありがとうございます。
昇り始めたさそり座で、そこまではカラフルにはできませんでしたが、火球の青緑色が良い対比となってくれました。
南天を極める事の出来る撮影地と良い空に恵まれている事に感謝です。

No title

天ガ6月号入選おめでとうございます。
素晴らしい写真に火球が花を添えてくれましたね。インパクト十分です。

No title

のんたさん、ありがとうございます。
火球の出現は、写真的には大変インパクトがありました。まさに、天からの贈り物でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ