FC2ブログ

記事一覧

PIXUS Pro-10Sの修理顛末

PIXUS Pro-10Sの修理が終了しました。

約20kgもあるので、移動するだけでも大変ということで、楽々修理便を選択しました。自宅まで宅急便配送業者が引き取りに来てくれて「往復の配送料金」「梱包資材費用」「梱包手数料」が含まれています。梱包不要で¥3300円は、大きなプリンターにはメリットがあったと思います。修理料金は一律の¥19800で収まっていました。

12月7日に引取りに来て、昨日12月15日に届きました。8日で返送されました。申し込みの際のWEB SITEには代引き清算と記載がありますが、昨日家内から大きな代引き荷物が届いて、¥23100だけど私のものかと電話がありました。申し込みの際には受付メールがあったのですが、返送時にはメールが無かったのです。突然の大きな荷物の返送で、事前のメールをして欲しかったところです (^^ゞ。

IMG_4240.jpg


修理伝票をみると、「故障の原因はプリントヘッド及び印字回復機構部の不都合のため、交換いたしました。」と書かれており、プリントヘッドと印字回復機構部の交換をしたとの事。とりあえず、来年3月17日まで(3ヶ月)の修理保証がついていました。
その他、テスト印刷や美人の印刷サンプルが同封、修理後の注意などが同梱されていました。これで、直ったのならば、新品で6万前後する天体写真用のプリンターを買い替えなくて良いので良かったと言えます。
このプリンターは2017年7月に買ったから、3年半経ったのでまた壊れるかも?

IMG_4241.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

修理費用+運賃etcで23,100円は痛いですが、他に選択肢はないですから仕方ないですね。
Pro-10Sは使用頻度が低いのでインク周りは壊れやすいのかもしれませんね。
自分もいずれお世話になりそうなサービスで、参考になりました。

No title

マルさん、コメントありがとうございます。
Pro-10Sの後継機として、顔料のPro-G1、染料のPro-S1が発表されましたが、例によってインクはこれまでのものとは違います。インクを使いまわせるのであれば、後継機も視野に入ったのですが、10色をそろえると良いお値段になるので、修理を選択しました。
製造打ち切りから5年は修理対応してくれるようなので、後5年は使いたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ