FC2ブログ

記事一覧

寂しい春の南天


冬が終わり、春の南天には銀河がありません。やたら長いうみへび座がよこたわり、コップやからすといった地味な星座が見えているようです。
あまり撮ったことのない春の南天をとったのですが、星図と見比べ、線をひいてみましたが、本当にしらない星座ばかりですね。からすの少し上にはM104(ソンブレロ星雲)がありますが、私の機材では、帽子のようには写りそうもありません。サソリの頭がでるまでは、我慢して待つしかありません。次の週末は新月期です。透明度の良い晴れた夜が来て欲しいです。

撮影データ:撮影データ;Canon EOS 40D(central DS改)ISO400 LPS-P2 FF使用
MC Zenitar 16mm/F2.8 絞りf4 3分露出x1

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

このあたりは撮影対象も無いのであまり見ることも無く私も星座の形が分かりません。
からす座だけやけに目立ちますがこれが出てくると「もうすぐさそり座が昇ってくるなぁ」と思いますね。

No title

今の時期は黄砂もあってなんか寂しい星空ですよね。
もうじき天の川も帰ってきますよ。

No title

そう言われれば寂しいですね。
しかし、山の稜線際まできれいに星が見えてますね、いつもながらいい空なのが羨ましいです。

No title

T-Fixさん、こんばんは。からす座は、結構目立つのですが、それ以外の星座は、意識の外にありました。てんびんとさそりの頭は近いのですね。今度の新月には、午前3時ころには、十分さそりの頭付近はねらえますし、上る銀河も写せます。お天気次第ですが・・・

No title

たまご屋さん、この時期は、天の川がないだけに、系外星雲が良く見えるということです。でも、条件の良い夜は本当に少ないですね。

No title

ふぶぶさん、いつもの撮影地は、東と南の暗さは十分満足できます(四国山地で、大きな町はありません)。南の山の高さが少しあって、出目金ぐらいまでしか写らないので、今度は山の上にも行きたいです。

No title

おはようございます。
先程コンビニへ出かける時に空を見上げると、夏の大三角形が高く昇っていました。サソリも南中してすっかり夏の夜空でした。
いよいよだな~って空を見上げていました。
天気は以外に良かったみたいですね。
このシーズンには何度か大川嶺にチャレンジします。
日頃の行いが悪いので返り討ちに遭うかも知れませんね。

No title

matakichi6さん、おはようございます。
大川嶺で晴れれば、素晴らしい星空を見ることができます。
スケジュールがあえば一度ご一緒したいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ