FC2ブログ

記事一覧

77EDIIでのM101


60ED+0.66xDGT(fl=230mm)のガイドの結果もグラフも良かったので、77EDII+0.85XDGLの組み合わせ(fl=425mm)でM101を撮ってみました。少し露出時間が足りなかったようで、変な色になってしまいました。こちらは、暗いせいもあるのでしょうけれど、周辺減光は目立ちません。
ガイドのほうは、そこそこうまくできたようです。星像はガイド、フォーカスをもう少し追い込んだらさらにシャープになりそうです。
でも、皆さんの素晴らしいM101を見ると、やはり春の対象を撮るには、もう少し長い筒が必要と感じます。ガイドが大変そうで、私には難しいように思いました。早く夏の星座が撮りたいと思った昨夜でした。

EOS 40D(Central DS改)ISO1600 LPS-P2 6min x4

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いえいえ、十分ステキな画像ですよ。400mmくらいでもハッキリ分かりますし、他にも銀河らしきものも写ってるし。
私も系外銀河を早く終わらせて、短いのをやりたいです。

No title

60ED+0.66xDGTも77EDII+0.85XDGLも周辺まで整ったすばらしい星像ですね!
確かに系外銀河を撮影するにはちょっと焦点距離が短いかもしれませんがこれからの夏の散光星雲狙いにはバッチリですね。

No title

たまご屋さん、どうもありがとうございます。
たまご屋さんのAtikの画像を見ていると、適材適所というのを感じています。ガイドや使えるレンズの目処もたってきたので、今年は、広角と少し長めのレンズで、夏の銀河に挑戦します。

No title

T-Fixさん、ありがとうございます。
屈折系のレンズの扱いやすさで、この方向性になります。200mmまではカメラレンズで、それ以上はボーグでいうことにします。私の現在のGPD+DD1+PHD Guidingのシステムには、ちょうど良い感じです。
イプシロンやFSQなどの超絶シャープ系のレンズのようにはなりませんが、条件の良い夜にはお手軽に撮影できる環境を生かして、また作品といえるものを作りたいです。

No title

これも良いです、
60EDと77EDII これからのシーズン活躍が楽しみですね。
わたしももう少しするとレンズとオフアキに戻って夏の銀河を楽しもうと思ってます。

No title

ふぶぶさん、こんばんは。
昨年から導入してきたレンズ群ですが、かなり自分なりにラインアップができたように思います。使わなくなった機材を整理して、来るべく夏の星座のシーズンには、望遠+広角の2台体制で出撃できるように準備しています。
でも、もう少し試したいレンズもあります。今週末はもうダメみたいなので、今度は月末から連休ですかね。

No title

丁寧に撮影されていますね~、DD-1だともしや手動で導入ですか?
以前は僕もファインダーを覗きながら手動導入していましたが、北の対象に向けるときはどっちに動かせば良いのか訳が判らなくなってきますね。^^;

手持ちの鏡筒が77EDや100SDUFなので、春は撮るものがなくて夜中に出発して明け方まで夏を撮ります。
春は強いて言えばしし座のトリオとマルカリアンとM81&M82・・のような銀河の並びを撮るくらいしか思い浮かびません。(笑)

No title

ふうまさん。
そうなんです。手動での導入です。おっしゃるとおり、北天の導入は、とても難しいです。M81の方向に向けていて、首が痛くてあきらめました(笑)。
対策として、遊んでいるGPとSS2000PCに、SuperStar IVで自動導入とモザイク撮影を試してみようと思っています。GPD+DD1+PHDはシステム的には非常に安定しているので、導入以外は私の焦点距離では十分です。

No title

久しぶりに覗かせていただきました♪

春の夜空は撮影が難しいのですか?
これから暖かくなってくるので、夜空の撮影は楽になりますか?
・・・あっ、でも冬の夜空の方が澄みきっていますよね♪

No title

kotobukiさん、こんばんは。
春は、銀河が北半球では、見えない時期なのです。銀河のまわりには多くのいろんな星雲があります。近いので、大きくて楽に撮影できます。春は、逆に銀河がないので宇宙の窓が大きく開かれている状態で、遠くの小さな銀河星雲がたくさん見えますが、なにしろ小さく暗いので、難しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ