FC2ブログ

記事一覧

対日照チャレンジ


このところ多忙な日々が続いており、せっかくの晴天を生かすことができずに欲求不満がたまっていました。昨日も仕事を終えて帰ると快晴ではないですか?天気図も、ほぼパーフェクトです。明日は普通に仕事があるので、午前2時を期限に出かけることにしました。EM200のテストもしたかったのですが、昨年からの宿題の対日照を撮影するため、1時間20分かけて1500mの山上にまで行ってきました。装備は、魚眼レンズとカメラ、バッテリー、スカイメモだけです。到着時は、快晴無風でした。湿度はさほど無いように感じましたが、北の松山の明かりが目立ち、低空の透明度が悪いことを反映しているようです。8mmの全周魚眼でいくか、10mmの対角線魚眼でいくか悩みました。低空のカブリが少ない方を選んだのですが、結果としては構図のエラーです。やはり銀河を対角線方向に入れてしまい失敗です。

画面ではすばるの左上方の淡い楕円の光芒が、対日照と思います。この後、構図を変えてチャレンジしようと思ったのですが、前日の雨のせいかガスが昇ってきて、ダメとなりました。明日の仕事もあるので、断念して帰らざるを得ませんでした。

対日照を撮影するには、もう少し条件の良い夜でないといけません。昨夜も天頂付近はほぼパーフェクトで、M31も二重星団もくっきりと肉眼で見え、秋の銀河の濃淡も良くわかりましたが、低空はダメでした。来月は凍結の可能性があり、今月中と思っていますが、もう一度チャンスはあるでしょうか?

今日は、昼間はなんとか仕事になりましたが、昨日サボった分たまった仕事があり、今夜も夜なべ仕事です。今夜は天気が下り坂で、残念なような、ほっとするようなorz.

撮像データ:Canon EOS40D SIGMA 10mm/F2.8 F4 ISO400 FFなし
2009年10月15日23:20分から17分露光

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

> 残念なような、ほっとするような
お気持ちよーく分かります。疲れている時に快晴ではゆっくり出来ませんよね。
撮影に行くと次の日辛いですが家で休んでいると精神的に辛いですね(^^ヾ
対日照など夢のまた夢です。写真にはっきり写っていてすばらしいですね!

No title

T-Fixさん、コメントありがとうございます。
今も職場で少し、ぼけーっとしています。たまった仕事を前にしてやらなければと思いながら、ブログ廻りしていました。
撮影条件の良い夜と仕事の条件が合う夜は少ないのですが、思いたったら一時間少々で行けるのは、本当にありがたいと思っています。

No title

わたしは逆です (ToT)
こちらも昨夜快晴無風、絶好の撮影日和でしたが。。。。
仕事に嵌められて結局会社で夜明かしです、そして今夜こそと思いつつまだ会社です。
構図のミスは残念でしたが、こんな空を拝めたとはうらやましいです。

No title

私も密かにほっとしてます・・・。仕事は忙しいのにレンチャンで出撃してましたから・・・、昨夜も結局3時過ぎまで画像弄ってたし・・・。
しかし見事な画像ですね! 低空のカブリは残念ですが、対日照も確認できますし、星はシャープだし。

No title

ふぶぶさん、天気が良いのに撮影できないのはストレスですね。昨日は、あまりに天気が良いので、我慢できずに撮影に出かけました。風もなく静かな夜で、撮影中寝転がって秋の銀河をぼーっと見ていました。好天間違いなしと思ったのですが、ガスがわいてきて帰宅を促された感じでした。

No title

たまご屋さんも、テストしたい機材で、新月期は仕事と撮影で大変ですね。私も、仕事あっての趣味と思って、折り合いをつけながらやっております。
SIGMAの魚眼は、どれも高性能です。新しいほうが、デジタル対応されておりより良さそうです。これも、中心部は異様にシャープです。周辺には、少しハロが出ますが、許容内です。

No title

対日照淡いですね。これはチャレンジし甲斐がありますね。
昨日はとてもいい天気だったのですが、職場で新型インフル患者が出て、自分もちょっと体調悪かったので大人しくしてました。結局熱は出ず。元気な今夜は曇っています。orz...

No title

てげてげさん、こんばんは。
昨日は、絶好のお天気でした。たぶん、山の上でも大丈夫と判断したのですが、ガスにやられて、これしか撮れませんでした。天頂付近は、相当良く見えたのですが、低空はかぶりが多くてイマイチです。なかなか、好条件の夜が必ずしも自分の都合と折り合わないですね。

No title

対日照すごいですね。私の今年の宿題は黄道光なのですが、いまだにチャンスがありません。
15日はここ新潟でもすばらしく晴れたので遠征しましたが、翌日は仕事ですし、0時で引き上げました。
仕事あっての趣味とはわかっていますが残念です。

No title

まるひさん、こんばんは。
黄道光はこれからの季節、朝方によく見えるようになります。こちらは、薄明と間違えるくらい明るいです。今回の対日照は、肉眼であるといえばそうかなくらいのイメージでした。昨年撮った写真にも写っていたので、ある程度の場所はわかっていたのですが、構図が失敗でした。

No title

はじめまして、対日照よく写っています。
私は明け方の黄道光は何度か撮っていますが、対日照はまだ撮ったことがありません。ねらってはいるのですが、撮影の時期がむずかしいです。対日照がおうし座に入る前となると今年のチャンスはあとわずかですね。

No title

skameさん、こんばんは。
対日照は、黄道光と比べると随分淡いので、かなり暗い空でないと難しいですよね。また、時期もたぶん秋の10月~11月の深夜が良いのでしょうか?昨年も11月のはじめの撮影でした。私の場合、撮影適地への道路事情を考えると、今週中にいかないと難しくなりそうです。来月の新月期は凍結の可能性が出てきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ