FC2ブログ

記事一覧

カシオペア座


小学生も良く知っているカシオペア座ですが、秋の銀河の中にあり、NGC281をはじめとして淡い赤い星雲がまとわりついています。先日山の上に行ったおりに、時間待ちのときに撮影してみました。

撮影データ:Canon EOS50D(Central DS改)ISO1600 LPS-V3
Micro Nikkor 50mm/F2.8 絞りF4 7.5min x2

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

V3を使っているのに7.5minのF4でもかなりの星雲が写りますね。画面の上のほうにもあわーい星雲が。
さすがに山の上(1500mでしたっけ?)は透明度がいいですね。
こちらはHαにはまってぬけられなくなっています。

No title

私もてげてげさんと同じことを思いました、7.5分の2枚でV3かと・・・
ここらへんは淡いもやもやがイッパイイッパイですね、今度Hαで狙ってみようかな

No title

てげてげさん、こんにちは。
透明度は良かったので、コントラストよく写ってくれました。たぶん、Hαのフィルターで撮影したら、もっとすごいことになると思いますよ。私も、導入しようと思っています。

No title

たまご屋さん、こんにちは。
普通にフィルターなしで撮影すると、微光星だらけになります。V3で少しコントラストをつけると、淡いのが見えてきます。Hαフィルターは、ファインダーだ使えないみたいですが、強力なツールになりそうで、魅力的です。たまご屋さん、無理のない程度で作品を楽しみにしています。

No title

時間待ちに撮ったわりには素晴らしく良く撮れてますね!
流石に天の川だけあって、星がいっぱいですね(^_^)v

No title

ダイナさん、こんばんは。
やはり、山の上の透明度は平地とは違います。肉眼で、秋の銀河がくっきりと見えていました。Nikkorのマクロはシャープなのでスカイメモのガイド能力を考えるとこれが限界かと思います。

No title

北極星をみつけるのに便利な星座ですね。

私はフュージョンバンドを思い出します。

オリオン座流星群を見たいと思いつつ、睡魔に負けてます。

No title

NISDSさん、こんばんは。
肉眼でみると、なんてことのない星座ですが、写真でとるとけっこうにぎやかです。
カシオペアやT-squareなどのfusion bandはやっていましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ