FC2ブログ

記事一覧

California星雲


昨夜も好天でした。仕事を終えて、いつものポイントへ出かけました。オリオン群が流れるようだったら、広角撮影しようかと思っていたのですが、あまりな流れないので対象を変更しました。
フォクトレンダーAPO LANTAHER 90mm/F3.5とV3の組み合わせで赤い星雲のひろがりをねらいました。このレンズは色収差がほとんどなく、V3を使用すると気になる赤ハロ、青ハロが出ません。少し画角が広すぎるのですが、どこまで広がりがあるのか確認するためです。やはり、かなり淡い部分があることがわかります。またο星付近のIC348付近も少し写っています。

撮影データ:Canon EOS40D(Central DS改)ISO800 LPS-V3 FF使用
Voigtlander APO LANTHAR 90mm/F3.5 絞り開放 15min x3

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

思ったよりずっと南東に伸びているんですね。ちょっとびっくりしました。
隅々までシャープで色収差も無く本当にいいレンズですね。

本当だ、IC348が写っていますね!V3でも写るんですね。いい事を聞きました、ありがとうございます。
R200SSでIC348のアップを狙ってみてはいかがでしょうか。
でもV3では自動導入が出来るようになってからでないと難しそうですね。

No title

T-Fixさん、こんばんは。
このレンズは、入手できてとても良かったレンズです。この焦点でAPOレンズ使用のものは、ほとんどありません。普通の撮影には不要なのでしょうが、デジタルの天体撮影には、色収差のより少ないレンズが有利な気がします。SIGMAの150mmのマクロも色収差のないレンズです。
R200SSは、どうするか思案中です。k-ASTECさんのAGS-1XにするかAGS-1Sにして、自動導入できるようになってからにしようと思っています。今のところ屈折系の鏡筒でしばらく頑張ってみます。

No title

いや~このレンズはほんとに素晴らしいですね。
フォクトレンダーっていうレンズですよね。
名前はよく聞きますが、見たことないです。
この焦点距離では一番のレンズではないでしょうか。

No title

この画像を拝見して、昨日取ったHa画像をみたら同じように写ってました。V3の威力なんでしょうか、すばらしいです。
それと、驚くほどのシャープな星像ですね、フォクトレンダー「欲しいけど買えなリスト」に登録しました(笑)

No title

コーチさん、disconになったレンズですが、ヤフオクだと時々出ています。
自分ではmicro Nikkor55mm, SIGMA70mm, EF200mm、そしてこの90mmは特にシャープなレンズと思います。

No title

ふぶぶさん、Ha画像とりたいです。Astronomikのフィルターをポチしてしまいそうです。でも、ファインダーが見えないそうです。V3はまだ少しは見えます。
このレンズは、ヤフオクで探せば、比較的安価に入手できるでしょう。周辺減光はありますが、良いレンズでおすすめです。M42マウントが使い易いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ