FC2ブログ

記事一覧

EF200mm/F2.8 LでのOrion


大好きなオリオンの中心部を少し派手に強調しました。
ゴーストや人工衛星、明るい星のウニウニとした光条、飽和したM42など課題がいっぱいありますが、めいっぱい強調してみました。元々の星はすごくシャープです。Make star smallerもしておりませんが、周辺までくずれのない星像はこのレンズの素晴らしさだと思います。

撮影データ:Canon EOS40D(Central DS改) ISO800 FFなし
EDF200mm/F2.8 絞りF4 露出時間 12min x4

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

うわー 派手ー!!
それよりの星のシャープさにびっくりです。
淡いガスの広がりも良く分かりますね
このレンズ素晴らしいです

No title

素晴らしくシャープな画像ですね~、それにしっかり淡い部分まで良く出ています。色も良いですね~。
光条は、できれば開放で撮りたいところですが、絞ったほうが良好なら致し方ないところです。カメラ回転させてないなら、次もぜひ同じフレーミングで短時間のものも撮って、この画像にレイヤーを重ねてみてはいかがでしょう?
しかしこのゴースト、何でしょうね。フィルター使ってるんですか?

No title

星のおじ様
少し強調しすぎました。粗も強調されてしまい、少し恥ずかしいです。
このレンズのシャープさは、他の追随を許さない感じです。

No title

ふうまさん、こんにちは。
プロテクトフィルターをつけたままでした。これが悪さをしたのだと思います。次回ははずしてとらないといけないですね。
多段階露出をしてみたりして、工夫しないといけませんね。

No title

こんなに強調してもくずれないのは、元データがしっかりしているんだろうと納得してしまいます。
このレンズ欲しい !!! でも、全く可能性なしです。

No title

おお、これはずいぶんシャープですね! うちのレンズではここまでは出ないぞ、ピントあわせが甘いのか?
1段絞っても若干ハロが出ますので、ハロが消えるところで撮影してるからそうなのかな?

No title

なかなか良いオリオン中心部ですね。私はこのような派手な画像が好きです。やっぱりデジタルですから派手に処理したいですからね。
その200mmもよいですねえ。青ハロがあまり出てないようですが、画像処理で青ハロおさえているのですか。F2.8開放ではいかがですか。

No title

Eagleさん、こんばんは。
私のこのレンズは旧型(I型)の中古で4万円少々のレンズです。旧型も現行型も光学性能は同じですよ~。

No title

たまご屋さん、こんばんは。
そのとおりですね。一段絞って、ライブビューで赤ハロが消えかかる部分で撮影するようにしています。この当たりがハロとシャープさの妥協点かなと思っています。

No title

Rつさん、こんばんは。
今回は、思い切り派手めに強調をかけてしまいました。やはり淡いところを出そうとすると、こんなになってしまいました。
EF200mmは、ジャストフォーカスだと赤ハロが出ます。EF135mm/F2も同じ傾向だそうです。ライブビューでハロの出方を見ながらフォーカス調整しています。なので、特にハロ消しは今回はしていません。解放では、周辺減光や収差が無視できないレベルになるような気がします。でも、丸い星の方が気持ちは良いでしょうね。

No title

痛くぐらいシャープですね~、うちのEF70-200でもこんなにシャープには写りませんね。
これ開放でHa撮ったら凄いのが撮れそうですね、是非。

No title

ふぶぶさん、こんばんは。
私のEF70-200mmは、不安定で機嫌の良いときが少ないので、防湿庫の隅です。EF70-200は色収差がないので、決まる本当に良いレンズですが、最近はこちらばっかりです。
水素萌えのファーストライトはこのEF200で撮ったのですが、さすがに満月近くで、真っ赤にかぶってしまいました。この月曜と火曜の夜は良く晴れていたのですが、連日帰宅が11時近くで(週末遊んだせいもあるのですが・・・)、せっかくの快晴の夜でしたがくたばっていました。
水素萌えは、時間がかかるのもネックですね~ また月夜の楽しみにとっておきます。

No title

いつもの表現より派手には感じますが、狙いが淡い分子雲の表現でしょうから必然ですよね。とても淡い分子雲の表情が出ていてすばらしいです!
ハロ消し無しでこの星の白さはすばらしいですね。微妙なピント調整の成果なのですね。
ゴーストは残念でしたが人工衛星はステライメージのコンポジット時に「合成方法」を「加算平均」にして「範囲外の値を除去」チェックボックスをオンにすると目立たなくなるそうですよ。σの数値を色々変えて試すといいそうです。

No title

T-Fixさん、有用な情報ありがとうございます。
また、週末曇ったときの楽しみとして、トライしてみます。
色々なレンズで撮影して楽しめるこのオリオンは本当に難しいですし、挑戦しがいのある星座ですね。

No title

うわ~、これ本当にカメラレンズですか?!
と思わせるくらい周辺像までシャープですね。これは本当にすごい…。
広角もいいですが、こういうクラスの望遠も1本シャープなレンズ欲しくなりますね。うーん、Nikonさんのページは誘惑で一杯です(笑)

No title

クッシーさん、こんばんは。
この200mmは、本当に素晴らしい性能です。同じクラスの望遠で、ED Nikkor 180mm/2.8や、Tamron 180mm/F2.5, Canon EF70-200mm/F4 Lを試してきましたが、私の場合これが一番でした。撮っていて、本当に楽しくなるレンズです。これと同じようなシャープなレンズにEF135mm/F2がありますが、相当ぐらぐらしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ