FC2ブログ

記事一覧

再度ポチしたレンズ

2年前にポチしたSigma15-30mm/F3.5-4.5でしたが、LPS-V3での画質劣化があるので、放出しました。しかし、28mm以下でLPS-V3で画質劣化を来さないレンズは、ほとんどないことがわかりました。このレンズで撮影したノーフィルターでの過去の写真を見てみると、APS-Cであれば、十分な画質であることがわかりました。20-30mm域のレンズの一本として、もう一度ポチしました。既にディスコンなので、ヤフオクで検索し、20Kで落札してGetしました。レンズは、一本一本コンディションが異なるので、試写しないと善し悪しの判断はできませんが、安いレンズなので気軽にポチっといきました。
2年前に入手したレンズの写真はこんな感じです。ノーフィルターの20mm/F4で撮影したものを2枚モザイクしています。




解放で3.5-4.5で決して明るいレンズではないし、また巨体ですので、普段に使うにはTamron 17-50mm/F2.8が圧倒的に良いでしょう。

LPS-V3でも、テレ側30mmなら画質的にはOKです


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

Nikon1957さんこんばんは。
LPSフィルターは標準~広角レンズの前にねじ込んだら全くダメですが、FFフィルターなら使えるレンズがありますね。
下の作例を見ると周辺までほぼ完璧なので、ガム星雲を一網打尽にできそうですね!

No title

コーチさん、コメントありがとうございます。
LPS-P2やV3で、画像劣化を来すレンズが多いのですが、このレンズは比較的使える感じです。
ご指摘の通り、今シーズンのガムねらいで、どのレンズで撮るか、ずっと考えておりました。
EF35mmはとりあえず、使える目処が立ちましたが、画角的にはぎりぎりでしたので、このレンズが使えれば、もう少し楽になりそうです。寒いけれど、晴れた夜に海まで出かけて、満足できるガムを撮りたいと願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ