FC2ブログ

記事一覧

気になるもの

冷却一眼を使いながら、カメラレンズやBORG鏡筒で天体撮影をしています。
 
今気になるものは、SBIG ST-8300用のCanon EOS Lens adapterが発売(http://www.sbig.com/sbwhtmls/ST8300_eos_adapter.htm)されました。本体とあわせ$2290か~と思ってしまいます。EOSレンズが使えるならば、とても欲しいかも?
 
瀬尾さんのところから、冷却60Dが発表になりました。いずれ、Leeさんも発表するかも。5DmkIIの冷却にも興味ありましたが、それに見合うだけのカメラレンズがないので、見送りましたが、この低ノイズのAPS-Cで1800万画素の冷却一眼には興味津々です。
 
物欲を抑えつつ、へそくりをためてます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

冷却CCD&レンズはモノクロだとフィルターワーク等々でかなり楽しめると思います。でもカラーだと、どうなんでしょうかね。冷却一眼で十分かなぁ~と思ったりします、16bitのアドバンテージを引き出せるだけの撮像が出来れば違うんでしょうね。

No title

私は、冷却CCD+カメラレンズ(特に広角)で撮られた画像で、明らかにデジカメより凄いと思える画像を、日本でも海外でも見たことがありません。
広角レンズの場合はレンズの相対的な結像性能が、冷却CCDの高解像度に追いついていないため、高解像度だと逆にレンズの荒が目立ってしまうのではないかと想像しています。
だから、広角レンズの場合は、解像度や階調よりも、拡大率の低くなるフォーマットサイズの方が重要ではないかと見ています。

ただ、この考えが間違えであることを実例で立証してくれる人がいるなら、カメラレンズに詳しくて、隅々の星像までこだわるNIKON1957さんが適任と思います。へそくりがたまるのを楽しみにしています。

No title

私はカメラレンズまで手を広げてしまうとへそくりが無くなってしまうのでやめておきますが、ほんまかさんも書かれているようにNikon1957さんが適任かと思います。
冷却デジマニアとしては60Dの方が気になります。
一素子4.38μmは魅力です。値段次第ではポチッてしまいそうです。

No title

どしろうとの私がコメントするようなネタではないとおもいつつ、Nikon1957さんの操る、冷却CCD+広角カメラレンズの画像を是非見てみたいです。

No title

ふぶぶさん、非光害地のワンショットカラーでどうなるか、興味あるところです。16ビットのアドバンテージとDIGIC4での簡単な画像処理とどうなのか、私にMaximなどが使えるのかなど悩みます。

No title

ほんまかさんの分析では、広角レンズにはラージフォーマットが良いとのことですね。冷却40Dと50Dがどちらが良いかといえば、やはり解像度の高い50Dに軍配を上げてしまいます。60Dだとさらに低ノイズなので期待させてくれます。5DmKIIも何度もポチしかけたのですが私の持ってるレンズで、周辺まできちんと写るのは無いと考えているからです。いかに、ラージフォーマットでも、周辺像がダメでは、写真としての魅力がなくなると思うのです。その意味で、冷却60Dは魅力を感じています。

No title

GENTAさんには、5DmkIIの限界をきわめてもらいたいと思っています。屈折望遠鏡での直焦点と冷却5DmKIIで、ここまで写るという写真が、もうすぐ出てくると思っています。
60Dは、本体価格も最初からEOS7に比べても安価であるので、そこそこの値段で出てくると期待しています。2-3月ころに初期ロットの案内があるかもしれませんね。

No title

Eagleさん、こんばんは。都会地、光害地でのナローでの画像を見て感心しております。このナローでの撮影が冷却CCDのとても良いところではと思いますし、逆に撮影時間の長さや処理の複雑さになっていると思います。。
私の場合、比較的近所で条件の良い空があるので、ナローで撮る必要がないので、ワンショットのカラー冷却CCDか、冷却デジかで考えてます。
冷却CCDの16ビットがデジ一の14ビットとどれだけの差があるのか、興味あります。また、新しい機材やソフトにチャレンジするのも、頭が固くなってきている年齢を考えると今がラストチャンスかなどとも思うのです。
楽しい悩み中です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ