FC2ブログ

記事一覧

Cone星雲

ガイドエラーで、処理する気にならなかったのですが、2枚だけ使ってみました。さすがにCamera6.2でもザラザラです。ガイドエラーは少し補正してみたので、目立たなくなりました。次回はちゃんとガイドをして、少なくとも4枚のコンポジットで撮影したい領域です。




撮影データ:撮影データ: Canon EOS 50D(Central DS改) ISO800 HEUIB FF使用
BORG77ED+ F4DG 13min x2
EM200 (AGS-1X改), DSI-Pro+PHD Guidingでのオートガイド

コーン星雲からバラ星雲付近は、少し広角で撮影してもとても面白いです。少し画像処理のツールが良くなったので、2年前のLPS-P2で色カブリしていた画像を再処理しましたが、LPS-P2は、やはり処理に難渋します。




撮影データ:Canon EOS40D(Central DS改)ISO800 LPS-P2 FF使用
SIGMA MACRO 70mm/F2.8 F4 10min X4

もう冬至まで数日、満月期です。非常に多忙で、今日もずっと仕事をしています。少し息抜きに画像処理をして、慰めにしました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ガイドエラーの名残はまったく気にならないですね。とても2枚のコンポジットとは思えないです。
この対象は撮影していて楽しい対象ですね。赤い部分、淡く青い部分、暗黒帯、輝く恒星、構成要素がいっぱいで楽しいですね。

No title

Eagleさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。コーンは、本当にいろんな要素がつまっているので、撮影して楽しいのですが、どう処理するか難しいように思いました。中心部は明るいのですが、周りはそんなに明るくないので、十分な露出が必要と感じました。次回ここは、再チャレンジ予定です。また、200mmでも広く撮影してみるつもりです

No title

2枚コンポジットとは思えない滑らかな画像です。
コーン星雲周辺は複雑な形状や豊富な色彩があってとても興味深くてしかも綺麗ですね。
未だ撮影したことが無いので来年の初撮りはこの付近にしたいなぁと、この画像をみて思いました。

No title

RUKUさん、こんばんは
Webサイズに縮小しているので、粗が見えにくくなっています(笑)。色彩豊富な領域なので、UIBARやHEUIBなどのフィルターでも、十分露出のかけることができる場所で、思う存分撮影したいところです。RUKUさんも、是非ともトライしてみて下さい?
けっこう淡いのですが、楽しい領域です。

No title

ガイドエラーの痕跡はまったくわかりません。コーン星雲の色合いが落ち着いた赤でとてもキレイです。このサイズで見ると十分作品として行けそうですが、きっと元画像のサイズだと気になるのでしょうね(^_^;)。

LPS-P2版ですが、色合いも自然に処理されていてP2使って撮影したものとは言われないとわからないですよ。やはり技術も上がっているのではないでしょうか。

No title

くっしーさん、こんばんは。
ガイドエラーは、なんとかごまかせましたが、ノイジーさはいかんともしがたいです。でも、Webサイズならば、許容範囲になってくれたようですね。
今シーズンは、CS5の導入やマスク処理の理解が深まり、以前の画像を処理し直すと、かなり良くなります。その点は、撮影できないときの慰めになっています。
広い画像でみると、コーン本体から右上に伸びる暗黒帯の両脇に淡い色があるようなのが、かなり気になっています。透明度の高い夜に、ここを入れてEF200mmで攻めようと思っています。

No title

2枚でここは辛かったかもしれませんが、うまいこと処理されてると思います。
私もここは撮ってるのですが、フラットで元画像のゴミは消えたのに、フラットフレームで新たなゴミが写りこんでてメタメタな絵になってしまいアップできませんでした・・・

No title

たまご屋さん、自動導入ができるようになったのが一年前で、ようやく暗いファインダーで導入しづらい、メジャーな対象を撮影できるようになりました。このコーンもその一つです。
とりあえず、撮影しましたが、この日の南天側のガイドがイマイチで、実質2枚からコンポです。構図的には、OKなのですが、作品レベルには達しませんでした。再チャレンジリストに入っています。

No title

Nikon1957さんお久しぶりです。非常に綺麗に処理されてガイドエラーは全く感じられません。クリスマスの青も見事に表現され素晴らしいです。バラ周辺も綺麗にまとめられ流石ですね。年末の新月期はお疲れのようですからお体のオーバーホールされるのでしょうか?

No title

keilibraさん、コメントありがとうございます。
このコーン周辺も、冬の撮影対象としては、とても素晴らしい領域だと思います。なんとか、イメージどおりにまとめたいと思っています。このところ、かなり仕事がたてこんでおり、年末年始の休暇中もずっと仕事をすることになりそうです。ストレス解消に撮影に出かけたいとは思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ