FC2ブログ

記事一覧

移動する対日照つづき

対日照の撮影好期はやはり11月と思います。

8月の天の川を撮影した写真がありました。この時期、対日照は天の川からはずれて、やぎ座付近に移動しているはずです。しかし、南中高度が低いため、なかなか写真上で判定するのが難しいです。写っているのでしょうか?




9月撮影分を追加します。



みずがめ座をすぎて、うお座付近に移動する淡い光芒が伺われます。
でも9月はまだ高度が低く、低空のカブリの補正などもあり、うまく描出するのは難しいです。
それにしても、秋の南天の淋しいこと。星座線をいれるのに、難儀しました。

ところで今日は、イブですね。

小さな子供がいない我が家では、あまり盛り上がりのない日です。
本当は、家内にプレゼントをして、日頃何もしていないことに対しての埋め合わせをすれば良いのですが、忙しさにかまけて何も無しです。点数を稼ぐことができませんでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

前もコメントさせていただきましたが、対日照という言葉自体知りませんでしたので、この現象を写真で見せていただき本当に感謝です。それが移動していく!!??? 一度でよいから自分でも撮影してみたいですが、きっと自分では判別できないような気がします。
我家も子供が大きくなってしまったので、盛り上がりに欠けるので、近所の子供に木星観望のプレゼントをしてました。

No title

Eagleさん、コメントありがとうございます。
天の川撮影の余禄の様なものですが、見直してみると、各月により少しずつ移動することがわかりました。8月のこの写真では、低空のやぎ座からおひつじ座に向う淡い光芒があるようにも見えます。南半球ならば、良く見えるのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ