FC2ブログ

記事一覧

プチ物欲はじけポチしたもの

本日届いたブツです。


OLYMPUSのミラーレス、マイクロフォーサーズ規格のPEN Lite E-PL1をポチしてしまいました。




E-PL1sが今月発売になったので、旧型の販売価格が急落しました。とりあえず、なんとなく気になるかわいいホワイトを選び、その最安値のAmazonで購入しました。見つかったら、家内に取り上げられるかもしれません。

購入理由を色々と作ってみました。

BORGのN氏が絶賛していたこと。
マイクロフォーサーズで、アダプターで色々なレンズ遊びができそうなこと。M42, NIKON, Canon FD, Rokkor, KONICA ARなど何でもつきます。

フルではないがHigh Vision動画機能のあるカメラであることも、購入理由の一つです。
また、個人的に、少し小さい高画質のデジカメが欲しかったこともあります。
これで、月の撮影をしてみたいとも思っています。

EOS KISS F(EF35mm/F2)とサイズ比較しました。


やはり、マイクロフォサーズは小さいです。

購入理由は色々あるけれど、まあなんとなく、楽しい感じのカメラです。標準ズームレンズ付きで\36800で購入は少し得した気分でしたが、本日はさらに値下げで\35390となっています(Amazonでは)。
でも、欲しいときが買い時と、納得しています。早速手持ちのビューファインダーをくっつけて見ました。何となく、マニアっぽい感じで、カメラを構える気になりますね。

もう使わなくなったマニュアルカメラと比較しました。



モノとしての魅力は、かつてのOLYMPUS PENを彷彿させる感じで、なかなか良い感じです。しかし、製品サイクルは短く、わずか半年で新製品が出てきて値段も半値になるデジモノの運命を感じます。20年にわたり生産されていた、後ろにあるNIKON F3-Tはマニュアルのフィルムカメラとしては、本当に素晴らしいです。たぶん、使うことは無いと思うのですが、売り払う気になりません。また、最後に入手したフィルムカメラのBESSA Rですが、これも使うことなく死蔵してしまいました。ついているフォクトレンダーのLレンズをこの
E-PL1にでもつけて遊んでみます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おおっ、こんな所にもゴミゼロ仲間が増殖しているっ(爆)
私の場合はメインが(マイクロでない)フォーサーズなわけですが…
しかし、安くなりましたねぇ。ライバル?のGF1もずいぶんと値下がりしてたみたいなので、この辺はデジタルものの性でしょうか。
レンズ遊びをするにはこのボディはもってこいですね。ゴミ付かないし。ただ、お星様を撮影するにはあんまし向きません…赤いのを撮らなくて、ダークをきっちり処理してやれば結構いけますけど。

No title

そうなんですよね。レリーズもないし、長時間露出には不向きですよね。主に、普通の撮影と、月の撮影に使おうかと思っています。
フォーサーズでは標準レンズに相当するのが、17~24mmくらいになるので、普通のカメラレンズは全部望遠に近くなってしまいますね。パンケーキがもう少し安いとポチしたいのですが・・・

No title

ありゃ、E-PL1って、ケーブルレリーズ対応してないんですね…(製品HPを見る)…ってこれ、赤外線リモコンにも対応してないぢゃないですかっ。バルブ撮影、どうやるんだろ…
安いだけあって、いろいろ省略されちゃってるんですね。お月様撮影時は、振動防止でしっかりミラーアップして…あ、ミラーも無いんだった(笑)

No title

そのとおりミラーレスです。おまけに、レリーズも、リモコンもないんです。多分、星の撮影は使うことはないと思います。月の場合は、セルフタイマー利用かなと思っています。
便利な反面、不便な面も多いように思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ