FC2ブログ

記事一覧

一年を振り返り -PART2-機材編

今年も物欲にまけていろんな機材を導入しました。

望遠鏡
BORG EDレデューサーF4DG
BORG 125SD
BORG Reducer 0.78xDGT
その他小物もろもろです。
F4DGは、最も活用しています。少し値段ははりましたが、その性能に見合うだけの良像を約束してくれます。とくに、77EDIIとの相性は抜群です。

レンズ
EF 135mm/F2 L
Samyang 14mm/F2.8
Samynag 8mm/F3.5
SIGMA15-30mm/F3.5-4.5
などです。いくつかのレンズを逆に放出しています。
EF135mm/F2 Lは、点検修理に出したのですが、問題なしとの解答でした。私の基準では、不満足なので近いうちに放出予定です。

カメラ
今年は自重しました。かなり、冷却CCDにひかれていますが、冷却60Dが出るようなので、考え中です。
年末に天文用というわけではないのですが、OLUMPUS Pen Lite E-PL1をポチしました。

その他
Photoshop CS5
Camera Raw6.2の威力と、少し画像処理の勉強をしたので、画像処理が楽しくなっています。

現在の撮影スタイルです。
EM200(AGS-1X改)に色々な鏡筒やレンズを載せて撮影します。
写真は、BORG125SDに親亀子亀方式で、BORG50(2.4xCマウントアダプター)+DSI-Proでオートガイドしています。オートガイドソフトは、PHD Guidingです。自動導入はSuperStar IVを使っています。PCはEee PC901Xを改造してSSDを32MBにしたものを使っています。SSDを換装して、システムを削らなくても安定しています。電源は主にDELCOのVoyagerで駆動しています。




こんな感じで夕日が暮れていくと、本当にわくわくします。



風の音しか聞こえない、誰もいない山の上、満天の星の下で撮影できるのは本当に幸せです。
いつも撮影地では東になる石鎚も北東ですが、遠望できます。



来年も、また晴れた夜には撮影に出かけたいものです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんなに自然豊かな所で観測~撮影できる環境が羨ましいですね~
東京からだと3~4時間走ってこれに近い感じの所がやっとあるくらいです。
今年はSamyang 14mmを教えていただきありがとうございました。
こないだもISSの撮影で活躍してました。
では、来年も宜しくお願いします!

No title

いや~、沢山の機材を導入されたんですね。
今年は沢山の素晴らしい画像を拝見させて頂き、ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します!

No title

今年はいろんな機材を導入されたのですね!そういう自分もFSQやSGRなどさまざまな機材を入手しちゃいました(^^ゞ この趣味は今ある機材をしっかりと活用することも大切だと思うのですが、たまに襲ってくるポチ病で新しい機材を導入していく喜びというのもありますよね!
Nikon1957さんは新しい機材の力をフルに発揮されているところが流石だなぁと思います! 今年は素晴らしい作品を一杯拝見させていただきありがとうございます。また、来年も楽しみにしておりますね。

No title

adonoanさん、こんばんは。
ここは、自宅から80分のところです。ここで見る星は、本当に素晴らしいです。冬季は、無理ですが、5月~10月には、何度も行きたいところです。
Samyangは、私も大いに気に入っています。是非、これでも入選を果たしたいです。こちらこそ、来年も宜しくお願いします。

No title

ダイナさん、少し恥ずかしながらの物欲の記録です。BORG125SDが、少し高かったので、それ以外は金欠気味で少しセーブせざるを得ませんでした。
来年も、また色々な対象を撮影していきたいと思っています。こちらこそ宜しくお願いします。

No title

Yujiさんも、FSQで飛躍の年になりましたね。素晴らしい直焦点の画像に、いつも感心しております。
まだまだ、機材を活用するレベルには達していないのですが、沢山の対象を欲張って撮影してしまいました。
来年も、メジャーな対象、マイナーな対象、いろいろと撮影したいものが沢山あります。少しは、参考になるような画像を撮りたいと思っています。来年も宜しくお願いします。

No title

すばらしいところで撮影されているのですね。私の近くには標高の高いところがありませんので、こういうところで撮影するのは夢です。
今年はきれいな作品をたくさん見せていただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

No title

まるひさん、こんにちは。
いよいよ、押し迫ってきましたね。こちらでも、寒波の影響が出始めて、雪が舞い始めました。
写真に写っている撮影地は、2番目によく行く撮影地ですが、多分国内でも屈指の好条件の場所と思います。ここで、撮影すると抜けが全然違います。また、ここで良い星空を撮りたいと願っています。
こちらこそ、来年も宜しくお願いします。

No title

うわ~凄くうらやましい環境ですね。近くてこれだけ開けていれば文句なしです。それにしても随分導入されましたね。これに60Dですか?すごいな~!来年の御活躍期待しております。
お仕事頑張りすぎないよう御自愛ください。
来年も宜しくお願いします。

No title

keilibraさん、こんばんは。
撮影環境は、とても恵まれています。このおかげで、技術の無さを随分とカバーしてもらっています。
冷却CCDの威力は、凄いのですが、その扱いが結構たいへんそうなので、躊躇しています。DIGIC IVはやはり偉いです。また、CS5も良くなっているので、広角派にはまだこれが良いかなとも思ったりもしています。

No title

ほんとにこれはまた凄い機材に変貌しましたねー。
NIKON1957さんのレンズテスト結果はいつも大変参考になります。この調子で次々買って・・いえ(笑)、また有用な情報を楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

No title

こんなにレンズ買われていたのですね。
いつもこれから買いたい機材の参考になり、いろいろとためになる情報本当にありがとうございました。
来年もいい作品が撮れますように。
Clear Sky!

No title

ふうまさん、明けましておめでとうございます。

だいぶん、レンズのラインアップは固まってきましたが、試したいレンズもあるので、また沼の淵を探ることになりそうです。

No title

NGCさん、あけましておめでとうございます。

NGCさんの豊富な知識に裏付けされたコメントはありがたいです。今年も、晴れた夜には頑張って撮影していきたいと思っています。

No title

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

満点の星の下で撮影するときの幸せは、とてもよく分かります。夕暮れ時は本当にワクワクしますよね。
今年もよろしくお願い致します。

No title

健康奉仕さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、楽しくおつきあいいただきありがとうございました。

私も大学勤務なので、学位の仕事の大変さ、よーくわかります。もう解放されましたか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ