FC2ブログ

記事一覧

LPS-V3とHEUIBでさそり座

先日の明け方のさそりです。条件が良かったです。
LPS-V3では、17分でもまだ露出できそうです。




これを赤い星雲を意識しながら強調するとこうなります。



いっぽうHEUIBだと同じF3.5の10分露出ですが、少しオーバー気味です。




これを処理したものは




やはり色調がカラフルとなります。
いずれも、SIGMA70mm/F2.8 絞りF3.5での画像です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

赤狙いだとV3はいいですよね~
しかし、HEUIBのカラフルさも良い感じです。
目的によって使い分けですね。

No title

adonoanさん、コメントありがとうございます。
V3は淡いもの、赤いものを写したいときには、威力抜群です。カラフルさを出したいときは、HEUIBかノーフィルターで行くことにしています。少し抜けの悪い日は、V3の方が良いと思います。また、色々な対象を狙ってみます。

No title

どちらも素晴らしい作品ですが、やっぱりHEUIBの作品の方が私は好みですね!また、カミソリマクロの星像はとてもシャープで素晴らしいです。傑作ポチさせてください。

No title

どちらも素晴らしい写りですね!
赤ばかりならV3でしょうか。
アンタレス付近は赤以外のガスが多いので、HEUIBがナチュラルで美しいですね。

No title

hanaさん、わたしもアンタレス付近にはHEUIBが綺麗だと思います。赤い星雲や淡い分子雲の描出は、V3のほうが少し良いようです。対象で使い分けしようと思います。

No title

コーチさん、コメントありがとうございます。
シャープなレンズと良い空があれば、カメラレンズもなかなか面白いですよね。色々な焦点距離で、広く撮影したり、また直焦点でアップにしたりと楽しみはつきません。

No title

フィルターによる写りの違いは興味深いですね。どちらも見事なアンタレス付近ですが、より綺麗な色合いはというとやはりHEUIBの方でしょうね!自分はアンタレス付近に広がる黄色に鮮やかさを求めてしまうので特にHEUIBの発色が気に入っちゃいました(^^ゞ

No title

すばらしいですね!剃刀マクロの切れ味もさることながら、DPPの真っ赤な画面から、下のカラフルな画像が出てくるというのが、やはりどう考えても魔法に見えてしまいます(^^;
自分もこの魔法をなんとか習得したいのですが、なかなか難しそうですね。

No title

このマクロも非常に高性能ですね~
V3とHEUIBの画像比較を興味深く拝見しましたが、個人的にはHEUIBの赤と青のコントラストが好きですし、暗黒帯の黒の締まりも良いと思います。

No title

Yujiさん、こんにちは。
発色の点からいえば、フィルターなしかHEUIBが有利だと思います。鮮やかさな星雲の色合いは魅力的です。特にアンタレス付近は、そうだと思います。

No title

弦さん、こんにちは。
私も、画像処理により大きく撮影した画像が変わることに驚いていた方です。しかし、徐々にあれこれとやったり、ネット上の情報を元にして少しずつはできるようになりました。まだまだ、修行中です。
これも、この趣味を面白くさせている要素だと思います。

No title

ダイナさん、こんにちは。
このマクロは、ここ一番のときに使いたいレンズの一本です。少しハロが出ますが、それを補ってあまりあるシャープさです。
HEUIBは絶版ですが、良いフィルターだと思います。対光害というよりも、赤かぶりをおさえつつH-alphaを強調できます。もしあれば、お勧めです。

No title

発色はHEUIBの方が素直ですね、V3は赤いところは出ますけど、バランスをとるのが難しそうです。
昨夜はここらへん狙いで出撃の予定だったのですが、霞がきつかったためパスしました。なかなか条件の良い夜がないっす・・・

No title

今週末も晴れましたが、腰痛や個人的な事情もあり、撮影できませんでした。もう連休までは、無理かなと思っています。
次の撮影の時は、もう少し長い玉でねらう予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ