FC2ブログ

記事一覧

EF200mm/F2.8 Lでアンタレス付近

腰痛発症で、早起き撮影を断念して、体調の回復に努めています。
昨年撮影した画像を再処理してみました。
体調回復させて、次回新月期にはがんばりたい領域です。




撮影データ:Canon EOS 50D (Central DS改造) ISO800 FFなし
EF200mm/F2.8 L 絞りF4 13min x4
(2010年4月18日撮影をSI6, CS5で再処理)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

あらら腰痛は辛いですよね。
私もここのところ1か月以上椅子から立ち上がる時にギックリ的な痛みが走って困ってます。
しかしまぁ、なんと素敵なサソリの中心部でしょうか!
こういうキレイな写真見てる間は痛みから解放されますね。

No title

adonoanさん、こんにちは。
ここ数日は快晴続きで、早朝のさそりをねらっていたのですが、どうにも腰が痛くて赤道儀を車に載せる気力がありません。
今日も、痛み止めを飲んで仕事しています。過去画像を再処理すると、少し自分とソフトの進歩がわかり、うれしいです。

No title

快晴続きなのに撮影に行けないのは辛いですよね、でももうすぐ満月ですし、お体大切になさってください。

やっぱりこの位広角の方が余裕がありますね。そして総露出52分でこれだけの作品を仕上げられるとはさすがです、来期のアンタレス付近の画像楽しみにしていますよ。

No title

美しい色合いで滑らかな諧調。理想的なさそりですね!私も今年こんなのを撮りたいです。
腰痛ですかー、辛いですよね。
私も毎年レントゲン検査で腰椎変形と書かれます。
30Kg近い赤道儀やピラーやバッテリーを出したり仕舞ったりする遠征の翌日は必ず起き上がれなくなります。休みの前の日で無いと私は遠征できません。
私も出しっぱなしにできる観測小屋が心底欲しいです。

No title

hanaさん、こんばんは。
くやしいくらい、好天続きでした。でも、もう月没時刻と薄明時刻が重なるので、しばらくは夏の対象は無理ですね。
モザイク合成での作品も精細で綺麗ですが、さそりを条件良く撮影するのは、本当に難しいです。カメラレンズで、これくらいの広さで切り取るのもありかなと思います。

No title

T-Fixさん、こんばんは。
画像処理の深みにはまりつつあります。過去画像を再処理することで、新たな課題も見えてきます。この領域は、本当に楽しい反面、滑らかに強調するには、十分な撮影時間をとることが必要と感じました。観測小屋ができれば、なんとかなるかと期待しています。
久しぶりのひどい腰痛でした。少し休養をとって連休に備えることにします。晴れて欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ