FC2ブログ

記事一覧

BORGF4DGとQSI583WSを接続

屈折にしても反射にしても、補正レンズを抜きに写真を撮ることは少ないのですが、補正レンズ毎にバックフォーカスが微妙に異なります。F4DGでは、バックフォーカスが54.8mmとされており、QSIのカメラ側の光路長35.36mmを引いた19.24mmの接続アダプターが必要となります。こういうものは、市販されていなかったり、あっても非常に高価であったりします。そういうとき、星空工房しばたさんが強い味方となってくれます。T-Fixさんが、イプシロン180EDの時に書いておられた図を参考にして相談したら、経験豊富なしばたさんからこんな接続環を作っていただきました。
私の場合Astrodon3mm厚のフィルタを入れて撮影するので、その光路分を1mm余分に入れた20.24mmのテーパーアダプターを作成していただきました。



実際に作って頂いた接続環はこれになります。



とても丁寧に作っていただき、少しもガタのない接続環です。現在は光輝いていますので、ダイナさんご紹介のスコープタウンの黒魔術で処理する予定です。

実際にF4DGに接続してみました。



こんな感じになります。なかなか格好良いです。
F4DGはこれでOKです。
ついでに、Canonレンズ用のアダプターを作成してもらいましたが、これは標準のベースプレートではダメなので、薄型のM42プレートを作成していただきました。また、これも次回紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いや~接続リングがとても眩しく美しいですね。
来月の新月期に向けて着々と準備が整っているようですね(^^)。
次はいよいよテスト撮影ですか?
結果楽しみにしています。

僕も60EDに冷やし付けてみたいと思いレデューサー0.85DGのフランジバックも計算してみたら54.8mmでした。いろいろ考えて見ましたがなかなか市販のリングでは対応できない微妙な距離ですよねぇ(^_^;)。やはり作ってもらうのが良さそうですね。

No title

くっしーさん、こんばんは。
接続リングは、T-Fixさんなどの情報を元にしばたさんに依頼しました。このバックフォーカスというのが、補正レンズ毎に違うのでなかなか困ります。シムリングなどで調整という手だてもありますが、ここは最もシンプルにF4DG専用で割り切りました。
実際の運用は、観測小屋ができてからと思います。梅雨入りまでにできれば良いのですが・・・

No title

Nikon1957さん、取り付けの方上手くいきましたようで安心いたしました。
どんな実写画像になるか今から楽しみです。
他の望遠鏡への対応は前側のテーパーリングを鏡筒に合わせて作れば共用出来るようになります。

No title

おお~!綺麗なリングが出来上がりましたね!
F4DGは私も欲しいレデューサですが、FLT110に入れても500mmまでしか縮まらないので、夏の星雲用に300mm程度の鏡筒が欲しいな~と思っています(^^ゞ
黒魔術は刷毛塗りなので、私のように雑に塗ると塗りムラが出ますが、それでもシッカリ艶消しになってます(^_^)

No title

おお、いい感じに接続できましたね。わたしもF4DGの時はしばたさんのアダプターで繋げてます。

CCDチップ前面のカバーガラスは何ミリでしょうか? ガラス厚も光路長に影響しそうですよ。
以前はフィルターの厚さだけでやってましたが、Atikの説明書にはガラスの厚さも書いてあり、ここも計算に入れると星像がよくなりました。
まぁ、計算通りにはなかなかうまくいきませんので、シムリングと格闘になるかと思いますが・・・

No title

私はどれにも使えるというのを重視してカメラマウントのテーパー部に合わせて作っていただいたのですが、さすが専用品。凄くしっかりしたテーパー接続ですね!
私のやつの場合取り付け時にうっかりすると傾いて取り付けてしまい片ボケしてしまう事がありますが、これならそんな事は起きそうも無いですね。前側のテーパー部を作るだけでどんな望遠鏡にも対応できるというのは合理的な気がします。

No title

ダイナさん、こんにちは。
黒魔術、注文しましたよ~♪
私も、できあがりはともかく、これでゴーストがなければOKです。

No title

たまご屋さん、こんにちは。CCD前面のカバーグラスの厚みまで考えないといけないのですか?これは、びっくりです。ガラス厚の約1/3くらいを計算に入れる必要があるので、この分のシムリングが必要になる可能性があるのですね。
良い星像を得たいものです。

No title

T-Fixさん、こんにちは。
これで、なんとかF4DGとは接続できます。とりあえずは、直焦点は77EDIIと125SDで行く予定です。また、欲張って試したくなったときに次を考えるようにします。

No title

しばたさん、週末はCCDの試運転と行きたかったのですが、諸般の事情で、なかなか実際に使うにはいたっていません。しかし、接続の問題はとりあえずなくて、安心しています。また、お世話になることもあると思いますが、そのときは宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ