FC2ブログ

記事一覧

バンビ

先週撮影したバンビです。

赤道儀の自動導入が不調になり、自由雲台を使って撮影しました。ガイドは完璧のはずなのに、撮影したものが微妙に流れていました。やはり、焦点距離のある場合には、自由雲台の使用は流れやすくなります。Webサイズならば、わかりにくいのですがEF200mmのキレの良さが出ていません。

今月末にもう一度くらいは、いて座付近を撮りたいと思います。




撮影データ:Canon EOS50D(Central DS改) ISO800 HEUIB FF
EF200mm/F2.8 L 絞りF4 12min x4
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

バンビも200mmだと随分大きく写りますね。
この辺りは私も早く撮ってみたいんですが、天気が全くダメです。
次の新月期では南中時間が19:20くらいですので、次の新月期までに撮れないと、今年はもうダメでしょうね~(-_-)

No title

バンビがすっぽりと収まる良い構図ですね。
昨年からこの辺りをBORGかカメラレンズで撮影したいと考えていたのですが、この新月期も全く晴れませんで撮影する前に秋になってしまいそうです。
200mmで自由雲台ですとやはり振動や微妙なズレなどが発生して影響が出やすいようですね。私はカメラ側をアリガタに固定してレンズ側はBORG用80Φの鏡筒バンドで固定するようにして使っています。

No title

ダイナさん、こんにちは。
夏の対象は、やはり5月にとっておきたかったです。今年は、4月はじめ以来、好天がなくて撮影できませんでした。
夏の対象を確認の意味だけでも、撮りたかったです。

No title

RUKUさん、こんにちは。
構図は、これくらいがいいのかなと思いました。
ふつうはEF200mmは、三脚座をアリガタ固定して、自動導入後に回転して補正するスタイルでしたが、自動導入が調子悪くてついつい簡単な自由雲台で固定したのが、ダメの元でした。
三脚座固定だと、ずれも片ボケも感じません。

No title

よくよく見るとシャープさがないのかもしれませんが、言われなかったら気付かなかったりして・・・

やはり自由雲台ではしっかり固定されませんか。構図を決めるのはラクなのですが、安定しないと×ですね。

No title

たまご屋さん、おはようございます。
意地悪な台風で、チャンスの週末もダメになりましたね。
やはり、アリガタなどで、ガイド鏡、カメラいずれもがっちりと固定が大切だと反省しています。
最近、作品と言えるようなものを撮影出来ていません。応募もできていないので、天文誌もドキドキがまったくありませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ