FC2ブログ

記事一覧

GPDのオーバーホール

観測小屋で復帰させたGPD赤道儀ですが、クランプをフリーにしても固めでしたが、最近その傾向がさらに強くなったようです。そのせいか、どうかわかりませんが、オートガイドの調子がイマイチの感じがします。

ビクセンにメールを出すと
「オーバーホールは修理としてお預かりします。費用は目安として15,000円~16,000円程度です。納期は3週間から4週間程度かかります。なお、8月12日から17日までは夏季休業となります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りたく存じます」との返事をいただきました。

旧製品をメンテしていただけるだけでも良しと思います。
自分では、とうていこんな事は出来そうもないので、お盆明けにでも、オーバーホールに出そうかと思っています。

暑いけれど、夏空が戻ってきました。月齢は11.4ですね。こんなものでしょう。
今夜晴れたら、QSIのテストでもしてみるつもりです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

多くの方が、赤道儀のオーバホールを自分でやれてますが、私にもとてもできないです。
これまでもいろんなものを自分で整備してきましたが、必ず部品は余るし、ギヤのかみ合い調整がもっとも苦手です。
そういう点ではVIXENの対応嬉しいですね。

No title

赤道儀は、何度かばらそうと思ってSX赤道儀も工具がなさそうですし、力不足(実際の腕力もないのも手伝っています)で部品が回せないとかで、ばらすこともままならず毎回ビクセンに出しています。
日本製の赤道儀はどうもばらしにくい感じが否めません。
考え方が異なるからでしょうね。
海外製はLosmandyG11ですが、G11は私でもばらすのが容易です。部品もすべて購入可能ですし、メンテナンスを含めた設計思想が異なるからでしょう。
仕事でも世界中に広く売られている必ずメンテナンスしてユーザー自身である程度の交換部品を度々代える機械は、メンテナンスがやりやすいようによくできている製品が多いです。そうしないと時間もかかるし、復帰するまでの時間が無駄になります。こういうのも考えてほしいです。

No title

分かっていなくてもばらしたくなってしまう性格なので、先輩とともにサークルのGP-Dをばらしてグリスアップしてみたことがあります。それほど難しくはなかったですね。
旧製品でもオーバーホールしてくれるのは嬉しいですね、しばらく使えないのは残念ですが、これでオートガイドがうまく行くといいですね!

No title

Eagleさん、こんばんは。
ググッてみると、いくつか記事を発見できましたが、それなりに調整するには経験が必要と感じました。自分でできることは、やりたいほうなのですが、これは時間と効果と費用とを比較して、メーカーに出すことにしました。
ちゃんと十年以上前の製品に対応してくれるのは、企業としてはまっとうだと思います。

No title

NGCさんも、何回か調整に出されたことがあるのですね。日本製については、本当になんだかな~と思うメーカがいくつかあります。

家の普通の印刷に使っているCanonのプリンターが昨日エラーが出ましたがわけのわからない6C10のエラーでした。これも、ググルといくつか情報が出てきたので、すべてトライするも直りません。修理代9000円の情報からすると、どうも安い新品のほうがましみたいです。でも、新しい機種は、いままでのインクは対応しないのですね。インクが無駄になります。
メンテナンスの思想が変わり、壊れたら廃棄する方向になっているのでしょうか?

No title

hanaさん、こんばんは。
分解調整にトライされたのですね。やはり、先達の方がいたりすると、やりやすいように思います。私の感触では、分解はできるけど、組み立てたら前よりもしっくりしなくなりそうなので、安心出来るメーカー調整としました。
しばらく使えない間は、サブサブ機のSP赤道儀でやってみます。

No title

GPなら分解・清掃しましたが、けっこうメンドウだった記憶が。
バラすだけでしたらEQ6の方が簡単だなぁと思いました。

構造自体は簡単なのでご自分でされても大丈夫だと思いますが、メーカーでやってもらったほうが安心ですからね。

No title

たまご屋さん、こんにちは。
GPをばらして調整されたのですね。この趣味をしている人は、自作されたり、工夫されたりと、工作や電気に強い方が多いように思います。私もバラすだけならば出来ると思いますが、その後はガラクタになりそうで、やめておきます(笑)。

No title

Nikon1957 さん、お久し振りです。
EM-200 の中をいじくっていて、ガラクタにしかけたことがあります(苦笑)。結局、修理に出しました。NJP の極軸スケールが古くなりましたから、メンテナンスと同時にスケール交換をするかどうかですが、高価です。EM-200 の Temma 2M への改造もよさそうですが、かなり高価ですね。

No title

自分も現在SXW分解中です。でもこれ以上バラしていって直せなかったらどうしようというあたりで作業が止まってしまっています(^^ゞ ビクセンさんのオーバーホール価格は機械音痴な自分としては適正価格ですねぇ~。自分での分解清掃が無理と判断したら迷わずビクセンさん送りにしたいと思います。

No title

K&Rさん、こんにちは。
赤道儀のメンテナンスですが、やはり機械の調整がある程度できないと難しいと感じます。
EM200は、K-ASTECでAGS-1Xにしてもらいました。ちゃんと、めんどうをみてもらい、快調です。

No title

Yujiさん、こんにちは。
費用対効果比を考えると、リーズナブルなお値段かと思います。自分で、分解してみたい欲求はあるのですが、どうにもならなくなる不安があります。また、その後の状況は報告したいと思います。

No title

知識がないのと、今の状態より悪くなりそうな気がして、自分でばらしてメンテしようという気がおきないです。
私のGPDは20年近く前に購入した物で、ここ数年は赤緯方向の動きが悪かったので、遠征前にヨシカワさんにてメンテナンスしてもらいました。

No title

てげてげさん、おはようございます。
てげてげさんも、GPDユーザーでしたか。
どうも、グリスが固くなってくるみたいです。ちゃんとメンテナンスさえすれば、赤道儀の使用頻度を考えると、何十年でも使えそうに思います。今週中の暇の時に、メーカに送るつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ