FC2ブログ

記事一覧

物欲モード

先週の金曜の夜は、すっきりと晴れていたのですが、体調不良と大きな月で出撃することなく寝てしまいました。夏風邪だったのか、先週から今週初めにかけてはとてもしんどかったです。
ようやく、体調も戻り週末を迎えましたが、この週末も晴れる気配がありません。

今年になって、観測小屋のために調達した冷却CCDはテストする出来ていません。BORGの1.08Xのフラットナーも未テストのままです。今年ほど、撮影できないのはここ数年で最悪の年と言えます。

そんなこんなで、物欲モードになっています。
レンズものも、欲しい気がしているのですが、今あるラインアップでそこそこ満足しています。
今少し悩んでいるのは、キムチ改の60Dです。76円台の超円高のため、約$2700ならば、22万弱で入手できます。
50Dとの比較では、
ASTRO 50D 重量1210g 冷却能力常温-18度 1510万画素
ASTRO 60D 重量1100g 冷却能力常温-28度 1800万画素

軽くて、高精細で、なおかつ良く冷えるこのカメラが欲しいかも。Leeさんにメールしようかな・・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

観測所、冷却CCDの次はキムチ改の60Dとなんとも豪勢な物欲の年ですね。でも、こういう豪勢さがないと、今年の天気は乗り切れませんね。それに仕事のほうも円高のあおりを受けて、私なんぞ、もうイライラの頂点に達してます。
この円高を上手く利用して物欲に走るしかないですね。

No title

本当に今年の天気は何とかして欲しいですね。私も物欲を抑えるのに大変です。冷却能力が10゚Cも違ってお値段があまり変わらないなら思わずポチってしまいそうですが、いっそのこと冷却CCDに行ってしまうか思案のしどころです。

No title

これだけ晴れないと物欲モードになってしまうのは天文屋の性としかいいようがないですよねぇ(^_^;)。ましてや今お持ちの50Dよりもがっつり冷える60Dがあるならなおさら・・・。
冷えると言えばここまで冷やすなら温度のコントロール機能がついてくれればなぁなんて思います。
けどそうなると値段も上がって冷却CCDと変わらなくなりますね(^^ゞ

No title

う~ん…ほんとに今年の天気は悩ましいですよね。
自分は先日、奇跡的に晴れてくれたおかげで物欲モードがちょっとだけ緩和されましたが、次回新月期などもまったく晴れないというのなら…その後はどうなっちゃうか分かりません^_^;
ASTRO 60Dの性能は魅力的ですねー。価格的にも円高の影響があるのである意味今がチャンスですよね!

No title

私も撮影出来ないため物欲モードに入っています。
私の国産冷却60Dも活躍の機会がありません。
あまりに撮影出来ないので、現在は冷却60Dの温度制御装置を作っています。

キムチ製は気になりますね。
60Dは個体差があるようなので、もし購入するなら、持ち込み改造は避けた方が良いと思います。

現在のレートは、ついに75円台突入だそうです。
このまま、円高が進むと国内の景気に大きく影響しそうです。

No title

ついに先ほど75円代に一時的になってしまい最高値更新になりました。こう天気が悪いとあちこちにポチリヌス菌が最近出現し始めているようで、感染が怖いです。
何とか機材弄りだけで、私はまだまだ大丈夫かな?
23万位だと、ワンショット冷却カラーCCDという選択肢もあるという気もしますが、ピントのこと考えるとDSLR改造冷却になるのでしょうね?

No title

Eagleさん、おはようございます。
なんとか、やりくりしています。星空の下で撮影していると、憂さ晴らしもできるのですが、この天気ですと、それもままならず、たまってきました。
円相場を横目に見ながら、ポチ寸前です。

No title

シュミットさん、おはようございます。
冷却CCDも使えるように、色々と接続リングなどもそろえてスタンバイしているのですが、撮影時間がとれずに、そのままとなっています。
やはり、短時間でも撮影できるデジカメは使いやすいです。

No title

くっしーさん、おはようございます。
50Dでもノイズ的には、許容範囲ですが、60Dはさらに高精細となっており、魅力を感じます。秋の夜長の一台にどうかなと、かなりグラグラしています。

No title

なんて物を・・・
今年のNikon1957さんは強烈ですな、小屋に冷却CCDに。キムチ60Dまでいったひにゃ~だ~れも追いつけませんぞ。

No title

Yujiさん、お天気しだいのこの趣味に、時々うらめしくなります。撮影できれば、気持ちも晴れるのですが・・・
物欲のはけ口は、入力系の望遠鏡か、記録系のカメラに向かうのですが、気短かな私はカメラに向かっています。チャンスの言葉が、後押しになりそうです。

No title

GENTAさん、おはようございます。
背面のバリアングル液晶のためか、SEO COOLED 60DもAstro 60Dも、似たような形になっていますね。このほうが、冷却には有利な様ですね。
日本経済、特に輸出産業に対しては、この円高は厳しいように思います。心配はしつつも、個人的にはそのメリットを享受したいです。

No title

NGCさん、今朝のトップニュースは、戦後最高値更新でしたね。
ついつい、海外の販売店のサイトを見てしまいます。どの部分で、戦力アップしようか、悩むところですが、まだまだ今ある入力系の望遠鏡を十分試していないので、カメラの方に向かいそうです。
冷却CCDは、とりあえずモノクロでじっくりと攻めてみるつもりです。それにしても、チャンスがありません。

No title

たまご屋さん、おはようございます。
今年は、個人的には、良いことと悪いことが色々とありました。ストレスを発散したいのですが、なかなか晴れません。
せっかくの観測小屋も、ずっと閉じたままです(泣)。撮影できていれば、悩むこともないのですが・・・

No title

円高なので、海外製品が安いですね~!
60Dはバリアングルになったおかげで、効率的に冷却できるようになったみたいですね。
私も冷却40Dを売って買い換えようかな、なんて考えていました。

No title

コーチさん、こんばんは。
円高のせいで、海外製品が本当に安く感じます。逆に、輸出するほうは、こんな値段ではと思うのでしょう。
初代40Dと50Dでも、画素数の差を感じていましたが、60Dだとさらに高精細で、ノイズの低減されており、14ビットの冷却一眼としては完成形ではと思います。欲しいときが、買い時というデジモノの法則に従おうかと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ