FC2ブログ

記事一覧

COSMIC FRONT & 宇宙の渚

今日は、連休の中日です。お天気もイマイチです。のんびりとBSで午後からCOSMIC FRONTを見ていました。
「火星探査7年の冒険」「ハッブル宇宙望遠鏡」は、特に興味深いものでした。
続いて話題の「宇宙の渚」の生中継が予定されています。
ハッブルの画像の処理も、ノイズ低減に始まりRGB合成している様子をみて、改めてふむふむとうなづきました

HSTによる泡構造の解明のところで、愛媛大学宇宙進化研究センターの谷口義明教授が出ておられました。面識はないのですが、なんかすごく誇りに思いました。

生の星空や星の撮影も楽しいのですが、こういう番組で流れる画像は本当に驚きです。台風の余波で、むしむしとした一日ですが、楽しんでます。

今夜は、どんな映像を見ることができるか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私も見てました。ハッブルは途中少しウトウトしてしまい覚えていません(汗)
宇宙の渚ではオリオンが見れましたね。
今夜も引き続き中継があるようですが、ちょっと撮影に行ってくるので録画しました。

このような番組が増えるといいですね~
Canonの高感度カメラが実用化できればTVでも素晴らしい星空が見れそうですね。

No title

宇宙の渚は大気光の関連で連絡があって番組を知ったので、放送を期待してました
ISSに合わせての生中継は忙しすぎますね(笑
大気光は星野を撮影するとかぶりの原因になるので困り者ですが、興味深いです

No title

NIKON1957さん、こんばんは。
谷口教授は私の高校の同窓で、しかも部活動も天文部で同じなんです。年代はかなり違いますが。
私の高校の部のOBにはNikonのナノクリスタルコートの開発者もいたりと結構天文と関わりある人が多いです。

No title

GENTAさん、こんばんは。
そうですね。大気光に浮かぶひっくり返ったオリオンが印象的でしたね。今夜は、こちらは、雲ばっかりで、どうみても無理なので、おとなしく続きを見る予定です。

No title

asukaさんに教えていただいた大気光ですが、なかなか興味深いですね。過去の魚眼画像をひっくり返すと、妙な赤かぶりがあった、困っていましたが、これがそうかと改めて納得しました。

No title

我が家ではBSが見られないので、19時半からの放送に期待しています。宇宙から見る星空ってどんな感じなのでしょう、一度は見てみたいですが、一般人が宇宙に行けるようになる時代は来るのでしょうか。

No title

北の天の川さん、こんばんは。
谷口教授が天文部出身とは、本当に好きなことで凄い業績を挙げている研究者だと思います。Wikipediaで確認しましたが、旭川のご出身ということですね。
愛媛にも、有名な教授が幾人かおられますが、谷口教授もその一人です。また、機会があれば話を伺いたいものです。

No title

hanaさん、少し出演者が多くて、もう少し画像に集中したいところですが、インパクトのある映像があります。
特にペルセウス座流星群の写真は、凄そうですよ。

No title

午後から全部録画して、今ハッブル宇宙望遠鏡を見ています。
しばらくはコレばっかり見てしまいそうです(笑)

No title

ふぶぶさん、こんばんは。
COSMIC FRONTは、始めてみましたが、良い番組でした。また、見てしまいそうです。
「宇宙の渚」での高感度のハイビジョンカメラでの映像は、やはりノイズ低減処理がライブ映像では不十分でしたね。それでも、映像表現について、時代の進化を感じます。星空も、動画の時代がやってきそうな感じですね。ふぶぶさんのも、楽しみにしていますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ