FC2ブログ

記事一覧

久しぶりのギャラッド彗星

連休の夜に、60Dの本番投入をしました。
失敗の少ないBORG77EDII+F4DGで撮影したギャラッド彗星のトリミング画像です。高解像度を活かせるかどうかのテストです。凄くよく冷えるので、ノイズはほぼ皆無です。

前回よりは、淡く広がる尾が見えやすいように思います。



撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO800  FFなし
BORG77EDII+F4DG 7min x4

今朝フルーツ&スカイさんの45P/本田・ムルコス・バジュサコバ彗星の画像を見て驚きました。細く長い尾が伸びてます。撮りたいと思いましたが、その機会は来るでしょうか?彗星は、本当に一期一会のようなもので、チャンスを逃すと二度と撮影できません。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨晩はそちらはすっきりと晴れたようですね。Garraddは彗星らしく成長してきましたが、45Pの画像をフルーツ&スカイさんの写真を拝見してあちらの方がすごく彗星らしくて、撮影できないもどかしさを感じました。
60Dも快調そうでよかったです。

No title

ついに60D始動ですか。
ザラザラ感が全くないようでいいですね~
ギャラッド彗星の色味も綺麗だし、冷却CCDと並行して楽しめそうですよね。

No title

NGCさん、こんにちは。
フルーツ&スカイさんの写真を見て、愕然としました。
ギャラッドは、いつでも撮れるのですが、45Pはチャンスが無ければ、モノに出来ませんね。
冷却60は、本当に高性能です。安直にすぐ撮れるのが、うれしいです。

No title

adonoanさん、キムチ改の60Dはノイズレスカメラで良いです。
結構トリミングしているのですが、ザラザラ感が出ません。冷却CCDは、最初にセットしたらまさに放置状態になるので、その合間はやはりこれまでどおりに、冷却一眼で沢山撮りたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ