FC2ブログ

記事一覧

さよなら17P/Holmes


久しぶりに星をみることができました。昨年来、バーストして楽しませてくれたHolmes彗星が、カリフォルニア星雲に近づいているとのことで見てみました。早い時間帯は、薄雲が多くて、撮影できませんでした。撮影できる時刻には、すでに北西の空低くなり町明かりもあり条件が悪いなかの撮影となりました。カリフォルニア星雲のそばで、ぼーっとして像を呈していました。双眼鏡では、わかりませんでした。もうこれが最後かもしれません。さよなら、ホームズ君。今度はもう見ることができないかもね。
撮影データ。Canon EOS KISS DX(改)LPS-P2 FF Tamron135mm/f2.5 絞りF4 3min x2

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ホームズ君も記憶に残る大彗星になり、南半球で大化けしたマックノ-ト彗星の欲求不満を解消してくれました。今年も大彗星、期待したいですね。

No title

hiroshihasさん、コメントありがとうございます。もう双眼鏡でも見ることは厳しくなりました。本当に、劇的な変化を見せてくれ、また長くにわたりその姿を見せてくれた大彗星で、マックノートとは対照的な彗星でした。もう再バーストはしないのでしょうね。

No title

私も土曜日に撮影しました。
とっても淡くなっていますね。
もっと写るものと思っていたのでちょっとショックでした。

No title

コーチさんでも、難しかったのですね。この間の土曜夜は、早い時間帯は、雲が多くて撮影できず、雲が晴れてきたころには彗星も冬の星雲たちも、かなり低空になって条件が悪かったです。空も、期待したほどの透明度ではありませんでした。月も大きくなり、ホームズ彗星の撮影の条件はさらに悪くなり、今月末頃がきっと最後のチャンスとなるのでしょう。長く楽しませてくれた彗星に、ご苦労さんは変ですが感謝しています。

No title

次に戻ってくるのはいつになるのですか?
もう、私たちは見えないのですか?
少し、寂しいですね。

No title

NISDSさん、こんばんは。ホームズ彗星は、周期約7年の短周期彗星です。これまでも、名前は知っていたのですが、実際に見ることはありませんでした。今回は17等級から3等級まで急増光して、皆の目を楽しませてくれたわけです。実は、発見時(1892年)も今回の様なバーストを起こして見つけられたようです。また、120年後にバーストするかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ