FC2ブログ

記事一覧

Samyang35mmで昇るさそり全景

夏の対象を撮ってみて、Samyang35mm/F1.4は、星に向いた優れたレンズだと、改めて感じています。少しハロの傾向はあるものの、F2.4でも、周辺のコマ収差がないのが良いです。
フルサイズカメラを持っていないのでわかりませんが、APS-CではこれまでのEF35mm/F2やFA35mm/F2とは一線を画したレンズと思います。さて、表題のように、この火曜未明に撮影した昇るさそりです。


撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO800 HEUIB FF使用
Samyang35mm/F1.4 絞りF2.8 4min x4
SP赤道儀で、自動追尾

さそり座は、良いですね~
これから、各パーツをアップで撮りたいです。また、遠征で南天限界を極めたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

さそり座、良いですねぇ!
私も火曜晩狙いたかったのですが、機材トラブルで諦めました。
土曜晩にもし晴れたらぜひ部分アップを狙いたいです。
しかしこのレンズは良いですね。物欲がふつふつと湧いてきます。

No title

この暗い宙でさそりが撮れるなんて本当に羨ましいです。
天の川が濃いですよね~!

No title

T-Fixさん、コメントありがとうございます。
今週は、全国的に好天の夜がありました。少し体はきつかったですが、早朝撮影を敢行した甲斐がありました。
このレンズは、明るい上に収差が少ない良いレンズです。少なくとも私のは当たり玉です。

No title

adonoanさん、暗くて透明度の高い空は、とても重要な要素だと思います。比較的近場、これだけの空があるというのは、本当にラッキーなことと思います。

No title

いやあ本当に素晴らしいですね。
Samyang35mm/F1.4!4分4枚でこんなにクッキリ写る天の川もこちらでは見ることが出来ません。

No title

シュミットさん、こんばんは。
明るいレンズと暗い空のおかげです。この朝は、とてもくっきりとした夏の銀河でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ