FC2ブログ

記事一覧

AF-S 28mm/F1.8 Gでのぎょしゃ座

日曜夜に撮影した、AF-S 28mmの実質上のファーストライトです。とりあえずぎょしゃ座をねらいました。ISO1600のまま撮影したので、少し露光オーバーでした。HEUIB FFを入れたので、どうかなと思いましたが、それほど影響は無さそうです。
先日アップしたきりんの暗黒星雲は、画面上端に写っています。赤い星雲もかろうじて認識可能です。


撮影データ:Canon EOS 50D (Central DS改) ISO1600  HEUIB FF
AF-S Nikkor 28mm/F1.8 絞りF4 KIPON adaptor使用 8min x6
GPD赤道儀 ノータッチガイド

PIXEL等倍像です



画面上部で、少しフォーカスが甘い感じですが、許せる範囲内です。これで、来るべき彗星をねらうレンズの一本にするつもりです。

Samyang24mmは、マウント部のネジに薄紙をはさんで追い込み中です。もう少しで満足できる像になりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

隅々までシャープなぎょしゃ座、美しいです!
私も今年は少し広めのレンズを何て考えていたので大いに参考させていただきます。

No title

噂に違わぬ性能ですね、ハロが目立たないのもGoodです。
ただ、フィルム時代の癖が抜けず、28mmでAPS-Cだと画角が中途半端に感じてしまい、お値段も張るので躊躇してしまいますね・・・

No title

スゴい!4隅までシャープな点像ですね。こういうのを見ちゃうと私も一眼+レンズで撮影したくなりますよ。直焦点で撮影しながらノータッチで撮影というスタイルが目標です。色々と参考にさせて頂きます。

No title

4まで絞っているみたいですけれど円形絞りなのかな?
APS-Cで準標準レンズとして持っていてもいいレンズですね。

No title

RUKUさん、こんばんは。
実際の使用した感じは、F4まで絞って、APS-Cまでという印象です。私の玉は、フルサイズには少し厳しく感じました。
現行の普及型の広角の中では、星向きの28mmと思います。

No title

hanaさん、ハロは、画面上と下で少し出方が違います。多分、フィルターかアダプターの影響かと思いますが、それでも十分許容範囲と思います。この28mmで何を撮るかということですが、少し広めに星座を撮るには良いと思い導入しました。後は、今年の彗星ですね。
純正の新品レンズは、どうしても値が良いですが、趣味のものなのでついポチしてしまいました。

No title

sora-canさん、こんばんは。
直焦点と広角などの、2台体制でというスタイルで撮れます。広角の場合、あまり厳密な構図やガイドを決めずに撮影できるので、気楽です。
とはいうものの、やはり綺麗な星像で撮影したいので、レンズ沼を掻いています。

No title

アイちゃん、こんばんは。
円形絞りはピンポンです。7枚羽根の様です。
天文ガイドではD600のフルサイズの作例でしたが、私の玉ではフルサイズは厳しいと思いました。MTF曲線を見ても、星にはAPS-Cまでが良い様です。フルサイズ換算で45mmなので、昔の標準レンズに近い感じだと思います。

No title

少しハロが出ていますが、シャープで良いレンズですね。
フルサイズでは少し厳しそうですが、APS-Cならば許容範囲内ですね(自分的に)。
天ガの作例のは当たり玉だったのでしょうか。
中々魅力的な作例でしたが…

No title

おおー、シャープですねー。…そうか、彗星の大きいのを狙うのであれば、これぐらい広いレンズの方がいいんですよね。尾の大きさにもよりますが…
ウチにはそんなレンズ無かったかなぁ…あ、以前Nikon1957さんがあきらめたSIGMAの24-70mmF2.8があります。これで星を試した事が無いので、一回見てみるかなー。

No title

レンズの優秀さはもちろんですが、それよりも28mmのレンズでここまで
ピントをしっかり追い込めるNikon1957さんを尊敬してしまいます。
この画像でも勾玉の右下の方にリニア彗星を捉えているようですね。

No title

最近のNIKONは快進撃を続けるレンズ群ですね。素晴らしいです。
F4となるとEF24-70F2.8Lも健闘しますよ。ここまで行くかどうかは微妙
ですね。

No title

大彗星用に広角レンズやはり用意しないとだめかと最近思っていますが、ここのところのNikkorはいいですね。
しっかりリニア彗星写っていますね。

No title

5Dさん、こんにちは。
少しハロはでますが、これも許容範囲だと思います。
天文ガイドの作例は、ニコンから借用したレンズなので、多分当たり玉を使っているのではと推測します。

No title

玄さん、こんにちは。
星座写真も、なかなか良いでしょう。パンスター彗星の撮り場所を考えているところです。低空まで開けて、光害のないところって意外にありません。
SIGMA24-70mmは、最初のはなかなか良い玉でしたが、2つめは外れでした。良い玉なら十分使えると思います。

No title

シュミットさん、こんばんは。
特に広角のフォーカスについては意識しているわけではありません。ライブフォーカスで、1等星を選んで、ハロの消え方で判断しています。
ノーマークだったリニア彗星でしたが、28mmでもわかるくらいだったのですね。直焦点でチャレンジしたいです。

No title

ビスタさん、最新のGタイプのNikkorは、なかなか良いレンズが多いようです。新たにアダプターを買わないといけないので、歯止めになっていましたが、今回アダプターを買ってしまい、新たな沼を掻いてしまいそうです。大口径ズームは、CanonもNikonも、ちょっとお値段的に手が届きにくいです。

No title

NGCさん、大彗星用に広角のラインアップを強化中です。28mmは、これで大丈夫に思います。24mmと14mmはSamyangを調整して、より良いものにしたいと思っています。
予想通りに、大彗星がきて、長大な尾を見たいものです。パンスターは地球との距離がそこそこあるので、長い尾は難しいかもしれませんね。アイソンに期待しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ