FC2ブログ

記事一覧

Orion座とC/2012 K5 (LINEAR)

土曜夜に、ガム待ちで撮影したオリオン座です。前回ぎょしゃ座を撮影したときに写っていたLINEAR彗星が今回も期せずして写っておりました。画面のはしっこなので、ピクセル等倍で、星像が劣化しています。けっこう移動の速い彗星で、直焦点での撮影ができるかどうか微妙です。


撮影データ:Canon EOS 50D (Central DS改) ISO800  HEUIB FF
AF-S Nikkor 28mm/F1.8 絞りF4 KIPON adaptor使用 8min x4
K-ASTEC GF50でノータッチガイド

海の遠征で、GF50を本格的に使いましたが、やはり軽さと安定感とは、トレードオフの関係でした。GF50とXY-50の接続部のパーツが出来るまでは、しばらくはお蔵入りと思いました。

ガム星雲のほうは、上がってくる前に構図確認のため撮影したこの1コマのみで、後はもやの中でした。やはり、1時間は最低かけたいところです。もうこの新月期は無理かもしれません。このレンズを使うか、35mmでいくか少し考え中です。


撮影データ:Canon EOS 60D (Central DS改) ISO1600  LPS-V3 FF使用
Samyang  24mm/F1.4 絞りF3.5 使用 9min x1
GP2ガイドパック ノータッチガイド
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

しっかり捉えていらっしゃいますね。この構図で28mmで撮れば良かったです(^^;
GF50はかなりシッカリとしているように見えますが、海の遠征では風が強敵だったのでしょうか?

4枚でコンポジットすれば私の画像でもギリギリ入っているかもしれません。
横に傾いたオリオン座を雲台の関係で横構図で撮れなかったのが失敗でした。
でも場所が分かりましたので90mmの方には写っていると思います。
これから処理してみます。処理する元気をくれてありがとうございます!

No title

シュミットさん、こんばんは。
シュミットさんの記事を見て、確認してみたら写っておりました。
GF50は、軽量のカメラならOKですが、冷却一眼の様に重いカメラに大きめのレンズをつけると、構図確認した利しているうちに極軸がずれたりします。カメラをつけていると、極軸望遠鏡も見えません。接続部に問題があり、しばらくはお蔵入りです。実践投入してわかる問題があるものです。
縦構図で撮るには、カメラ回転装置がとても使い勝手がよいです。

No title

リニアー彗星はもうこんなところに来ているんですね。まぁ、一回直焦点したからいいかな…(^^;
XY50は先日出張で東京行ったときにKYOEIで相談したのですが、そこのはスライド接続が付いてました。聞くと1/4のクイックシューとのこと。その足でヨドバシに行って安いエツミのE-286というのを買って帰りました。フォトガイド2のベースに付けて今夜テストしたのですが、問題無さそうです。こんなのどうでしょ。XY50のネジがダメなら一緒ですが…

No title

GENさん、こんにちは。
XY-50とGF-50の接続は、1/4インチネジ一本ですので、カメラの加重で回転しやすいです。一点接続の弱みです。使うのが冷却改造の一眼に、重いサムヤンの大口径広角なので仕方ない部分があります。
K-ASTECさんからは、接続部のプレートを開発中と伺っていますので、それまではお蔵入りです。

No title

サムヤンの24ミリの星像が良くなっている気が・・・
調整がうまくいっているようですね。
イプシロンの光軸調整に手を出したので、うちのサムヤン調整は後回しになっています。
ガム星雲も撮影好期が少なくなってきましたね。なんとか成果をだしたいものです。

No title

てげてげさん、こんにちは。
少し調整が出来たように思います。これで、広く撮影したいと思います。2月前半の良く晴れた夜にねらいに出かけるつもりです。
イプと6Dが欲しくなっています。今のところ、そこまでポチ病になっていないのですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ