FC2ブログ

記事一覧

Tamron 35mm F1.4 DI USDをポチ

買って4年半になる、EF35mmF1.4 L-IIの片ボケに悩み、ついにTamron 35mm F1.4 Di USDをポチってしまう。純正のよりもはるかに安かった。早速レンズテストをすることができた。解放から4隅の画像はコマも少なく、優れたものであった。周辺減光はそれなりにある。まずは解放F1.4の実写画像Tamron 35mm/F1.4 Di USM 絞り解放 EOS 6D ISO1600 20sec露光Pixel等倍では次の様になる周辺減光はあるものの、4隅までコマが少なく点像をキー...

続きを読む

2020年3月21日の火球の詳細

天界10月号が送付されてきました。その中で、春の連休に撮影できた火球の詳細が記事になっていました。自分の覚えで書いたことと若干異なっていました。連休の快晴の夜であったので、複数の観測記録から詳細が判明しました。天界の記述(*)から、流星の出現時刻は3月21日AM2:35:11(JST)でした。最大光度は、自分の目測ではマイナス5等級と考えていましたが、絶対光度マイナス6.4等で、もう少し明るかったようです。宮崎県日...

続きを読む

久しぶりの天文ガイド入選

お盆休みに山へ遠征した際の天の川の写真が天文ガイド11月号に採用していただきました。毎度の事ですが、撮影地とお天気に恵まれた写真となります。天文ファン憧れの撮影地で、しかも夏場としては例外的な好天に恵まれて、得られた写真です。本当に天からの贈り物と言えるでしょう。これからは寒くなってきて、11月半ばには凍結路が予測されます。月の巡りからは、今月新月期が今年のラストチャンスで、それからあとは海への遠征と...

続きを読む

はくちょう座尾部

はくちょう座尾部をSIGMA 70mm/f2.8 Artで撮影したものをアップします。天気の巡りあわせが悪く、思いどおりに撮影できません。少し前に撮影して、処理し忘れていた画像になります。このレンズは初代のカミソリマクロのシャープさに加えて、色収差がなくなり、とても良いレンズです。70mmという中途半端な焦点距離で、単独で撮るのは困ることが多いのですが、今回はこの領域を切り取りました。撮影データ:Canon EOS6D(HKIR改造) ...

続きを読む

南天限界その2

今日は、先日のお盆の早い時間帯に撮影したさそり座南部の画像をアップします。撮影した8月14日、8月16日のどちらの夜も素晴らしい透明度でした。早い時間帯に、せっかくなので四国での南天限界ということで、さそり座南部を撮影しました。撮影条件が良かったので、高度5度以上のところは、ある程度の描写ができたと思います。撮影データ:Canon EOS6D(HKIR改造) Auto WB, ISO 1600Voigtlander APOLANTHAR  絞りF3.5 HEUIB-II fi...

続きを読む

プロフィール

南天好き

Author:南天好き
霊峰石鎚を東に見ながら、時々星を見にいっては、デジカメで撮影をしています。透明度の良い日には、このお山が、神々しく見えます。そんな夜は、満天の星に出会うことができ、日頃の憂さを忘れ、至福の時を過ごしています。最近は南天の空に会うために遠征しています。(Yahoo Blogのハンドル名はNIKON1957でした)

リンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者カウンター

月別アーカイブ